« 個人からの救援物資、佐賀県へ! | トップページ | 早い帰宅を! »

2011年3月17日 (木)

できること@家の中

家の中で厚着して節電中です。
みなさんも引き続きみんなが少しずつ+また少し
取り組みましょうね。

わたしが、地震があった夜に
家族やうちに歩いてきた仲間のためにできた
唯一のことは、食事を用意することでした。

とくに11日は、もともと我が家で
パーティ予定だったので、
前日から若鶏の丸ごと煮スープをコトコト煮込んでおり
手鞠風お寿司の材料の準備も済ませていました。

実際に、みな20キロちかく歩いて我が家にたどりついて
こころもカラダもお疲れなときに、出すには
「ごきげん過ぎやしないか」と思ったのですが
ほとんど火や電気も使わずにできるものだったのと
みなでこころだけは明るく、と思い、みなに食べてもらいました。

110317_1

手鞠風のものは、受け皿(?)が海苔でできているのです。
なので、みなで手伸ばしながらいただきました。
チキンのボディの中にはさまざまなお野菜とにんにく入りです。

わたし自身も、食事を準備をしたことで
こころが落ち着かせることができたので
かえってみんなにも感謝です。

最近では
110317_2
電気を使わずに。。。
家族が14日にフルーチェを作ってくれました。
そして翌日はお誕生日だったので
売っているスポンジケーキを利用して、
こちらは私が電気使わずショートケーキを作りました。
ただ、生クリームをしぼる袋もあとあと洗うのは
水を使うので、スーパーの袋でやったら、、、、。
(写真参照)
でも、こうやって家庭の中で、
笑顔をうみだせる環境があることに感謝です。

おうちの中で
電気を使わずに笑顔やあたたかさを
生み出せる工夫をどんどん考えてみんなで
実践していきましょう。


わずかな電池などで、こちらを
ご覧になっている方もいらっしゃる方も多いと思います。
いつも毎週お会いできていたのに
出来ていなかった方もご覧いただいてるかもしれません
ありがとうございます。
イギリスのゆーやん。メールありがとう。
みんな無事だよ!

電力を大切に使いながら更新しています。


110317_3
関西地方からの我が家へのあたたかいサポートにも感謝。

|

« 個人からの救援物資、佐賀県へ! | トップページ | 早い帰宅を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事