« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の46件の投稿

2011年3月31日 (木)

年度末。いろいろ納め。

会社づとめのみなさまは
年度末でバタバタな日々をお過ごしでしたでしょうか。

わたしは、家族事情で
この年度末はいつもと違うバタバタで
いろいろ、食べ納め、見納め、と動いております。
もちろんこんな時期ですので、
ご近所でできることや、
我が家のエナジーチャージができることを、と
考えて優先順位を決めて動いています。

その1。
110331_1
ご近所なのに、なかなか行く機会がなかった築地の場内。
場内のお寿司屋さんに行きたくて、大和にお邪魔しました。

110331_2
お噂どおりの美味なお寿司でした。
この写真↑は、「おまかせ」のスタート。
この後、お寿司に集中すべく、この1枚でお写真終了〜。

カウンターで握っていただける空間に
そしておいしくてたまらないお寿司に大興奮しました。
こうやっておいしいお魚が育つためにも
(食いしん坊視点になってしまっていますが)
自然は守らないと、ですね。
そして、職人さんの腕や、この雰囲気というのも
守りたいですね。

場内ですこしお買い物をして、次に向かうは
劇団四季の「cats」当日券狙いです。
五反田キャッツのときに、「さようなら」と
最後に立て続けに観劇したこともあり
その後しばらくして「横浜キャッツ!」と
告知されたときには、なんだかすこし残念な気持ちに
なったまま、いつか、、、なんて思いながら
横浜キャッツも1年以上がたっていた今、tryです。

我が家は、舞台観劇でエナジーチャージ!が
定番のため、今回は、新たな出発に向けてgo!go!

無事に当日券をGetし、観劇をしました。
ーーーメモ♪
松島さんミスト。かなり久しぶりに拝見しましたが
サイさんミストの興奮再び、<超えたか>
フェッテのシーンで胸があつくなり、涙しました。
毎度のことながら、高倉さんのタントミールにも大感激。

我が家的には、今回のHitは
江部さんのシラバブと金平さんのグリドルボーン。
我が家のイメージにしっくりきました。

とちょっと個別の感想を。
ただ、子どものころから、初演キャッツのCDを
聞きすぎていて、ジェリーロラム=グリドルボーンが
舞台上で歌っていても、脳の中では保坂知寿さんが歌っています。

ちなみに、
マンカストラップの第一声「生まれたのか」は
芝さんの声がお好みのために、ついつい
あの深みのある「生まれたのか」を期待してしまうので
そうでないと、ちょっと寂しくなってしまいます。
自分の勝手なイメージがあるというのも、
楽しい観劇を自分で現実にひきもどしてしまうので
あまり良いものでもないですね。

と、あれこれ書きましたが
毎度まいど純粋に楽しんでいます。これ大事ですからね。
横浜キャッツ。我が家は今日で見納めです(予定)。

今日明日はOFF日なので
こころのエナジーチャージをしっかりしたいと思います。


|

2011年3月29日 (火)

たくさんのひと。

今日のレッスンは
いつも指導しているクラスの湘南Girlsだけでなく
逗子Girlsも一緒に活動。
40名近いジュニアチアリーダーと3時間
あつくたのしく向き合いました。

そして、最後の30分はメンバのファミリーも一緒に。
たくさんのひとたちと、チアの輪でつながり
とても充実した時間を過ごし、
わたし自身、エナジー満タンです。

ちなみに昨日も同じ。
OmoriGirlsにAoyamaGirlsが加わり
30名ちかいチアリーダーとわたし。
そしてファミリーたち。
みんなで
♪it's a small word after all
 it's a small,small world
と歌いながら、
そして「力をあわせてがんばろう」と
みんなで応援をしました。

あらためて
ひとりでは出せないパワーをみんなで。
つながりの強さ、すばらしさを実感しました。

今日は、いままで踊っていたdanceに
子どもたちにメッセージ、コールをつけてもらいました。
7グループに、それぞれダンスの
「この部分を」と担当する部分を指示しました。

前後のつながりは考えないでそれぞれが
「チアリーダーとして」、言葉を生み出しました。
音楽は♪we are the worldです。
こんなコールになりました。
「生きる」
「前向きに。諦めないで」
「ファイトだ!JAPAN」
「ファイト」
「スマイルを大切に!」
「スマイル」
「力強く」
レッツゴー!ジャパン!

仲間と生み出した言葉を
今度は、自分たちの全身から発信をしました。
3時間のレッスンは、<毎度のことですが>
たくさんのひとの思を感じ合い、
<はらぺこぺこになる>エナジーあふれる時間となりました。

そして、このあと!
急いで、自宅付近にもどり、わんちゃん仲間のお宅へ。
みなさん仕事がえりや、平日夜にもかかわらず
笑顔で集まれることができて、我が家もHAPPYでした。

わたしたちは、地震や津波の大きな被害はない東京に
住んでいますが、それでも、それぞれに
小さな影響をこころやカラダに受けています。
地震以来、電車に乗れない。
なんだかいつも揺れている感じがして不安。。。
わんちゃんをお家においていくのが怖い。。。など
この小さな不安も、つもれば、長引くことは
良くないことですので、こうやって仲間で笑顔での時間を
過ごせることで、少しずつこころとカラダに良い変化を
お互いにもたらしてくれます。みなさんありがとう。

わんちゃんたちも、またおうちで再会できて
本当に楽しそう!でした。
ご近所のお仲間にも感謝。
東京のどまんなかにも、こんなやさしい輪があります。


たくさんのひとに会える、つながれるこの環境にありがとう!


|

かわいいお客様

我が家にかわいいお客様が。

110329_2
「コゼットだっこする〜」と。
たびたび遊んでくれました。
コゼットは小さな女の子のだっこにちょっと緊張気味。笑。

110329_3
「コゼット〜、ゲームみせてあげるね」

女の子同士楽しみ中!
おうちでわんちゃんと生活している子なので
楽しみ方がとっても上手でした。

物心ついたときから、生活の中に
動物がいる、という生活はどんな効果があるんでしょうね。
なんとなく「いい感じ」というのは
わたしは、実際に感じています。
みなさんはどうお感じでしょう。

また来てね!!

|

2011年3月28日 (月)

楽しむきもち。

今週からジュニアチアリーダーへの指導も
本格的に始動しました。
子どもたちは、いつだって元気いっぱいに
「楽しむこと」を忘れないように!と
伝えられるようレッスンをしています。

節電や役にたてることへの積極的な取り組みは
もちろん必要です。
一緒に楽しむことその気持ちを抑えすぎてはいませんか?
食事をするときに、楽しんでみる。
だれかとのちょっとした時間、挨拶
仕事、家事の1コマ。。。。
なにか大げさなことでなく、普段の生活の
アクションの中で「楽しむ」こと、
その気持ちは持ち続けてよいと思っています。
もちろん、その気持ちと一緒に
「いま自分にできることを常に考える」
その気持ち、アクションは忘れずに!です。
そして、楽しむことが、周りに不快を与えるのではなく
周りも元気や明るい気持ちをお届けできる楽しみ方を。

みなさんも、毎日の生活の中で
いつもの毎日の中で「楽しむきもち」を
意識的に少しでも取り入れてみてくださいね。
そして、その分、できることをしっかりやっていきましょうね。

わたしは、引き続き、レッスンで
「楽しむ」のと「ふざける」のとの違いも
子どもたちにじっくり伝えていきます。

子どもたちのスマイルはこちらでも♪
http://cheering.way-nifty.com/instructor/


我が家のコゼットは相変わらず
仲良し華ちゃんと楽しんでいます。
ときにふざけています。。。。がーん。
110328_1_2


110328_2


110328_3_2


110328_4


110328_8_2


|

2011年3月27日 (日)

我が家のワクワク

我が家のワクワク行事の1つ。
この箱をあけていくことです。
(もちろんその先も)

110327_1

ワクワク

110327_2_2

ワクワクワク

110327_3_2

キャーー。ワクワクワクワク。

姫路名産の
本家田中の焼あなご

箱をあけるときから笑顔がこぼれます。
おいしいっ!
毎年お祝いでいただき感謝です

|

久しぶりに。

久しぶりに
110327_01
船に乗りました。
コゼットも一緒です。


わたしはカレンダーでいう休日
土曜日は仕事ということもあり
日曜日の家族timeの過ごし方の1つが
この船でもあります。
(もちろん所有しているわけではないです。
定期便を利用していまーす。水上バス的な)

110327_02_2
レインボーブリッジの下を通過。
110327_03

お台場につきました。
110327_05
平日までは、VENUS FORTが一部OPENだったのが
この休日から全館OPENになったこともあってか
すこし人が戻ってきました。

コゼット、去年の春物のお洋服は
もうきつくなってしまったので
110327_06
コゼット:あたらしいのを買ってもらったよ〜


家族で船の上で深呼吸。
過度な自粛ばかりでは(誤解を招く書き方ですが。。。)
そのような生活は続かないと思うので
普段の生活の中で、楽しめることは楽しみながら
やるべきことをきちんとやっていく。
そんなことも、挑戦しながら、過ごしながら
私自身、てさぐりで学んでいます。
みなさんは、どんな休日を過ごしていますか?


|

2011年3月26日 (土)

喜びを共有!

家族の周りにあるHappyを共有しよう。
地震のあとに、初めて集まりました。
110326_08
弟は仕事で参加できませんでした。

姪っ子から
「今日は3月生まれのお誕生日の人の
お誕生会です」
みんなの日づけを正確にいいながら
●日は栄一おじいちゃん(姪っ子にしたら曾祖父)
●日はおばあちゃん
●日は●●くん(わたしのだんなさま)
●日は●●ちゃん(わたしのおとうとのニックネーム)
そして、HappyBirthdayを歌いました。

そして、
他にもあった家族のおめでとうな話題
進級や新居、新天地での挑戦などなどに
あたたかい拍手とおめでとう、がんばってという声。。。。
ランチ会@姉のおうち、スタートです。

こうやって両親に元気な姿をみせることを
どんなことでもそのときの感情やきもちを共有させて
くれる時間・機会を
きちんと毎度まいど企画してくれる姉には感謝です。
ずーっと自由きままに過ごさせてもらっている次女には
できないすばらしいパワーです。ありがとう!

今回は母のリクエスとで
みんなでおでんを食べたい!とおでん会。
すべて母が料理を準備して持参してくれました。
※主役の1人なのにすみませぬ。。。

110326_01


110326_02_2
↑和でアレンジほうれんそう。

↓洋でアレンジほうれんそう。
110326_03_2

110326_04

お食事に入るまえには、
おばあちゃん(=母)と孫(=姪)でキッチン占拠!
110326_05


110326_06_2
母がつくってきたスポンジにデコレーション中です。

110326_07_2
味見をしながら。。。。

このケーキにもいろんな
あたたかい思いが甘い味にかわって
とってもおいしったです。
あ、お写真ない。。。。


我が家にはいろいろ用事があったために
早めの退散、失礼しました。
なんでもない時間、と認識していたその時間、
つながりに感謝。

だれかのおめでとう、に笑顔で拍手を送るって
きもちいい、あたたかいですよね。


110326_10
柱のきずはおととしのー
5月5日のせいくらべー。

|

2011年3月25日 (金)

おさがりを着て。

今日のお洋服はおさがりだよ
110325_1
公園仲間のMaruちゃんZunちゃんパパから
以前にいただいたおさがりのお洋服。
コゼットが少し大きくなったのでぴったり気味に。

公園で、ひとり(残念、誰もいなかった)走ると、急に
110325_2
このポーズで止まって、動きません。

110325_3_2
コゼット:すびばせん(すみません)。。。
あたまに何か落ちてきたんですけど。。。。

どうやら、フードが頭にかぶったのが
気になる様子、
しかもフードにミニーのお耳がついているので
なにやら重さもあるので「違和感」があるよう。
いつもであれば、ぶるぶるって自分で奮い払うのに
なぜか、ぴたり。

このあとわたしがフードをさげるまで
このポーズでした。


110325_5
コゼット:ねぇ、この格好でひとりって。
誰にも会えないって。気合い空振りよね。


110325_6
コゼット:今日はみなさん来ませんねぇ。

1時間、だれとも会えず
うかれミニーは帰りましたとさ。

110315_7_2
まだまだ気温は低いですが
樹々には少しずつ春がみえてきましたよ。
明るい色がもっと増えるといいですね。


|

2011年3月24日 (木)

冷え込み。

3月も下旬というのに
なんだか冷え込む毎日ですね。
みなさん体調を崩してはいませんか?

今日は朝一番からあれやこれやで
アポイント8:15というのが
わたしにはかなりお久しぶりな早さなのと、
8:00前から外に立っていたので
用件が済んだあとは
110324_1
スタバに駆け込むも、もちろん節電中で
お店の中はあたたかくはないのですが
次に向けて、一息つきました。

まだまだ?!、東京も寒いので
もうちょっと厚着をしなければ、と反省デス。

|

2011年3月23日 (水)

20世紀の歌謡曲(21世紀間近ね!)

くだらない話題のため
「まぁなんてくだらない」と
思ってしまいそうな方はぜひスルーをおすすめです。

テレビっ子な私は、
<当然のことながら>テレビッ子の姉と
テレビにかじりつく生活をしていたのですが
そんな私が、「いやぁ懐かしいじゃありませんか」
という歌が紹介されるテレビ番組を見ました。

久しぶりに、なんだか楽しくすっきり
歌いながらテレビを見ました。

どちらかというと21世紀になってからの歌より
20世紀のほうが歌えるなーな、お仲間KyonTanより
「いま、見てますか?」とわざわざ携帯に
メール連絡も受けました。
こういうときって、偶然でもお互い見ている
ものなのだ、と笑ってしまいました。

110323a_2
教師びんびんⅡはVHSに全部録画して、
繰り返しみていたので「ごめんよ涙」はテレビの前で大熱唱です。
この頃の子役、観月ありさちゃんやモテ役の
「ハタナカさん」に憧れたものです。

さっそく俊ちゃんのバックが
ノーチン&木野くんであるかも、つかさずチェックです。
木野くんを眺めながら、「欽キラキン530」なる
CHA-CHAが出ていた番組に、部活が始まる前に
学校の公衆電話から一般募集していたネタ読みコーナーに
応募していた中学時代を思い出しながら。。。

<このまま、くだらない思い出ばなしは続きます>

その後のアイドル特集になると、
わたしたちが小学時代の女神、おニャン子が登場するのは
わかっていたのですが、この時にKyonTanとのメール合戦
(ただしくは私の一方的なもの)が始まるのです
「河合その子様をだせー」
「ニャンギラスをだせー」

そして、さぁ次は乙女塾の時代か、と
紹介を待つと、なんとモーニング娘。にひとっとび。
AKB48のみなさんに続くのです。
「cocoはどうした」「ribbon」はどうした。となるのです。
Melodyは無理でもね、せめて「あなたいじわる♪」と
来ると思いきや。
ーーー
この、わたしたちのメールのやりとり。
わかる方にしか全くわからないと思うのですが
今回のブログはおわかりになる方だけ笑ってください。
ーーー
わたしや、親友なやりえるは小学生時代に
おニャン子クラブに入ることを夢みながらも
B組にすら入るチャンスがないまま、解散。
その後も、アイドル氷河期とともに人生を歩んできました。
KyonTanとハモリソングと言えば、「渚の・・・」。

その後、テレビを前に
「せめて光GENJIを」
「無理でも少年隊を」と、メールは続き
SMAP様登場のときには
「$10がよかったよー」などと嘆く。

こんなに、副音声ばりに楽しみました。


「このおニャン子、誰が加わってればまだいいわけ?」
と聞かれるやいやな
「いやぁ、せめてここに満里奈ちゃんが加わるだけで
違うでしょ。静香さまは無理でも」
と熱く語らせてもらえる家族に感謝。


たいそう、くだらなくて申し訳ありません。
広瀬香美さんの歌声、生で聞きたいなぁ。
あ、Nannoちゃんやその時代はまたいづれ。
え?いづれがあるの?!

そして、わたしの鼻歌I tuneは
♪硝子のキッス
この時代ONLYのRadioを担当できたら
楽しませる自信がございます。名曲をご紹介いたします。


|

ペット。

☆松本くん☆
TVなどでおなじみの松本くんのブログには
被災地の方へ、と
ペットと避難関連情報が紹介されています。
http://ameblo.jp/macha-daichi/

そして、以前から行われている
【松本秀樹のNDS ペットと家族支援募金】のご紹介です。
「ペットを家族として愛してくださっている」の方々のために
寄付される募金です。
松本秀樹のNDSペットと家族支援募金
詳細はNDSの公式サイト・ペット救済ページからご確認いただけます
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue.html

フックンのBlogによりますと幸いこの2匹は
無事保護されたそうです。
http://ameblo.jp/fucknfuckn/


犬を、ペットとして、家族の仲間として
迎え入れている自分が、いまできること。
自分なりに考えています。
被災地のみなさんに向けてできること
ペットと共存し続けるため、「これから」の
ためにできること。
ペットを飼う、飼い続けるわたしたちの責任。
その意識の向上のためにも
学びつづけて、考えつづけていきたいとも思います。

まとまりのない文章で申し訳ありません。。
わたしと同様に動物を家族に迎え入れている皆さんも
きちんと考えていきましょうね。


|

わん仲間と生活。

コゼットとお散歩にでかける日々。
この当たり前の毎日にありがとう。

久しぶりに公園に来てくれたよ小太郎くん
110323
公園の先輩、小太郎くんを久しぶりに迎えるつもりが
コゼット(&わたし)が大遅刻。。。
寒い中ごめんなさい。

その後、場所をうつして。。。
110323_1
いつもの珈琲屋さんにて。華ちゃん。

110323_2
コゼット。

110323_3
小太郎くん


さらに場所をうつして。。。
110323_4_2
LuncBoxを片手に小太郎くんのおうちへお邪魔しました。
ボーダーファッションコンビ小太郎くんとコゼット。

110323_6
コゼット:小太郎くんち。楽しいね−。みんなどこ〜。

110323_7
コゼット:ママたちなんのお話しですかー

110323_8
みんな:何か食べ物ですかー。

110323_9
みんな:Yes!!!!


おとなになってからの出逢い
仕事での出逢いでないつながり。
ご近所のみなさんとのこの出逢いは本当に宝物です。

こうやって、ご近所の方と公園で集合できたり
おたくにお邪魔しておしゃべりしたり、、、
1年前には想像もできない生活。ありがたや。

off日があうと会えるみなさま。
会うたびに「生きるパワー」やポジティブなパワーを
いただける素敵な方々です。
今日はボランティア情報も教えていただきました。
早速、問い合わせてみようと思います。

港区スポーツセンターで福島県いわき市への
救援物資を受け入れます
http://www.city.minato.tokyo.jp/kinkyu/kyuenbussi/index
救援物資の仕分け作業等のボランティアも募集しています
港区民のみなさま!
いわき市と港区は災害時の相互支援の協定を締結しているんですよ。
そんなことはさておき、力になりましょう。


自分たちでできることを、
そして愛犬家としてもできることも
みなでやっていきたいですね。

|

2011年3月22日 (火)

応援しよう!

子どもたちのパワーをぜひ感じてください
http://cheering.way-nifty.com/instructor/

昨日のレッスンで
自分たちがいまできることの1つとして【応援】をしました。
上記のブログに動画掲載も目標の1つでしたが
動画を撮ることが目的ではなく
その動画を見てくれるひとたちにどう感じてもらいたいか
どんなメッセージを送りたいのか
どんな応援だったら喜んでもらえるのか
幼稚園の年中さんから小学5年生までが
気持ちを共有して、意見をだしあいながら作り出しました。

チアのコールや動き
リズムを自分たちでゼロから作るのは
初めての経験。しかも1レッスンの中でよくがんばったな
と思います。拍手!

みんなは、どんな環境にいっても
周りの人を勇気づけたり、元気づけたりできる
素敵なチアリーダーだ!

音楽も使わず2時間レッスンをしましたし
最低限の照明(うすあかり)でした。
どんな環境でも楽しめる力もばっちり!

レッスンのはじめでは
まだディズニーランドに近い新浦安地区では断水が続いているようで
その中で毎日給水車にならんでお家に水を運んだり
お手伝いをがんばっている小1のメンバや
その妹のお話しをみんなで聞いたり、いま、自分たちが
できることを丸くなって子どもたちが話をしました。

日頃レッスンで地道に取り組んできていること
スクールのスピリットがこういう時にさらに
子どもたちから良い方向にパワーが発信されることに
感動しています。そして感謝!

みなさんも、自分が元気になるフレーズ!
周りが元気になる言葉などを
自由にリズムにのせて繰り返してみてくださいね。
誰だってチアリーダーですから。

途中で手拍子をはさめば、そこからまた仲間が増えるかも!

みんなでスマイル×××
みんなでスマイル×××
みんなでスマイル×××

ありがとう× ありがとう×
太陽sunsun ありがとう×
※さっきまで雨でしたけれども。。。


|

2011年3月21日 (月)

久しぶりに!

久しぶりに!
ジュニアチアリーダーに会えます

わたしの担当クラスのひとつが
今日再開です

今日は音楽を使わない楽しいレッスンの予定!
自分たちで様々なもの(パワー)を生み出します
その可能性や楽しさを感じてもらえるようにがんばります

|

2011年3月20日 (日)

わんちゃんの輪

コゼットのお散歩、公園で出逢って
いまでは家族ぐるみで仲良くさせていただいている
小太郎くん@ロングコートチワワ
華ちゃん@ポメラニアンと
我が家のコゼット、3ファミリーでTeaTime。

110320_1
小太郎くんのおうちに集合です。

どこのおうちもパパママ集合でしたが
我が家は家都合でパパなし。

小太郎くんの素敵なお宅でのんびりと
あたたかい時間を過ごさせていただきました。
わたしたちペットの飼い主も、地震以降
それぞれにほんの少し不安などがこころのどこかに
残っていたのもあってか、それがわんちゃんたちにも
伝わってしまっていたのもあり
わんちゃんたちものんびりと楽しそうに過ごす風景は
本当に癒されました。
こういう時期ですので、お茶で(本当はランチ会の
予定でしたが)楽しく過ごしましょう、と
小太郎君のおうちで、cafeばりのおいしいコーヒと
紅茶、そして、おいしいsweets。。。
こころからRelaxさせていただきました。ありがとうございます。

小太郎君のおうちでも、
ひとりだけ走りまくりのお転婆コゼット。
お別れしたあとも、まだまだ遊ぶ気満々!
「じゃ、華ちゃんちの方まで歩いて帰ろう」と
お散歩をしていると、全く帰るそぶりもなく
華ちゃんちのマンションの近くの横断歩道まで。
そこで、お別れをすると今度は華ちゃんが
「いやだいやだー」とアピール。
なんともかわいらしいふたり。

そこで、華ちゃんパパママの優しいひとことで
110320_2_2
コゼット:クンクン、クンクン


110320_3_2
華ちゃん:あのぉーわたしのケージなんですけどぉー


そう。
「ご主人がお戻りになるまで、うちでお待ちに
なりません?」とお声かけいただき
ヨネスケ氏@隣の晩ご飯ばりに、お邪魔させていただいたのです。

お邪魔するやいやな、コゼットは華ちゃんより先に
お部屋にあがり、上の写真のように自由行動。


110320_4_2
コゼット:素敵なマンションね(華ちゃんママの腕の中)

110320_5_2
華ちゃん:ねぇ、コゼちゃん。普通はここなんだけど。

110320_6_2
コゼット:喉がかわいたから、飲ませてねー

110320_7_2
華ちゃん:コゼちゃんずいぶん遠慮なしよねー。わたしも飲むー。
コゼット:来なよ来なよー


110320_8_2
華ちゃん:わたし、このドアの前が定位置なの。
コゼちゃん、好きに楽しんでね。わたし少し休憩する。


110320_9
コゼット:おやすみー。わたし、もうちょっと楽しむよ。
(わたしの膝の上。高い位置から失礼なコゼット)

このあとも、ふたりでチャイムに吠えたり
(コゼットパパ登場)
ふたりでじゃれじゃれしたり、と仲良くおうちで過ごしていました。

華ちゃんがおトイレをしたあとは
コゼットが華ちゃんのおトイレをかりておしっこ。

華ちゃんが今度は食後のおトイレをしたあとは
コゼットが華ちゃんのおトイレのとなりのマットに
(残念)コロコロ。。。。
※失礼しました。

そんな風にぞんぶんに楽しんだあとは

110320_10_2
華ちゃんパパの腕の中。

コゼット:華ちゃんパパぁぁ〜また来るねぇ
華ちゃん;ねぇコゼちゃん。自分のパパのところに行きなよぉ。

ーーーとこんな感じに(妄想ですが)
after partyをさせていただきました。


家族づきあいをさせていただいていて
いまでは、何かあればすぐ連絡させてもらえる仲なので
本当にありがたいです。

小太郎くん、華ちゃん
これからも仲良くしてね。
ご家族のみなさん、本当にありがとう!!

|

2011年3月18日 (金)

わんちゃんマッサージ

愛犬の調子が少し。。。
本調子じゃないなぁという方が
私の周りにも多いです。

コゼットも、わたしにくっつきぱなしです。
いつも以上にナデナデ、
全身をさわってあげていますが
「何かマッサージがありそうだな」と
ネット検索をしたら見つけました↓

地震でびびった!わんちゃんのためのドッグマッサージ
http://ameblo.jp/aromalifedesign-appricie/entry-10829792786.html

というブログがありました。
こういうのは、見ながらだと力加減が難しいと思うので
むりにわんちゃんの負担になるようになっては
いけないと思うので、、、、ご参考までにご紹介です。
※素人の自分がやるにあたってのイメージですが。

|

ダイナモラジオ。

何かあったときに、と
寝室におきっぱなしだったダイナモラジオ
110318_1
ほこりをかぶっていましたが
きちんと機能します。手回し発電ラジオ。
ラジオとライト付きです。今日もクルクルまわしました。
ところで、平成の子どもたちは
ラジオのあわせかたとかを知っているのでしょうか。
わたしは中学生ころからラジオを聞くようになりました。
よなよな選局していました。
こんなネット社会では、実はわからないのでは、と
ふと思いました。
小さなお子さんがいるご家族のみなさん、
どうでしょう。

3月、1年前の3月の3連休は何をしていたかしら。と
振り返ると、姫路の旅でした。
愛犬コゼット初の旅行。

110318_2
1年前のコゼット。品川駅付近にて。
この首輪、なんと猫ちゃん用だったのです。
このパピー用のお洋服も、もう着れません。。。
お顔が赤ちゃん顔だなぁ、コゼット。

110318_3
首が本当に細い!!

こちら、今。
20110318_4
すっかり家にも馴染み、堂々たるリラックスぶりです。

来年の今頃に向けて
1歩ずつ前に歩んでいきましょう。

|

2011年3月17日 (木)

電気を消そう!

我が家から見えているそこのオフィス!!
電気を消すのだ。
近隣のタワーマンションのみなさま電気消そう!!
もうじきベランダから叫ぼうかしら。
「電気を消そう」

オフィスは会社指令、ビル指令をしなければ
意識ができない方々には、周りが教えなければ。

110317_10
地震直後にコンビニで購入した
携帯チャージャーです。
わたしは個人のdocomoと仕事用のi pphoneと
二台持ちなので、コネクタ(っていうの?ライン)が
入れ替えられるこちらの便利品を使っています。
みなさんも、電池で乗り越えられるようにしていますか?
大手が電池の増産体勢で出荷開始だそうです
ありがたや!!

110317_11_2
北向きの我が家は昼間から寒く。。。。
今日は家の中でこんな感じにフリースソックスだけでなく
さらにクロックスを室内履きにして履いています。
これだけで、床からの冷え解消です。
家の中も真っ暗ですぅ。
気持ちも落ちないように、みなさんも工夫しましょうね。

お義父さんとお義母さんからいただいた
ハーブバームが、香りでも役立っています。
花粉症の対策で鼻の周りに塗っていましたが
そのハーブの香りが「リラックス」につながっています。

|

早い帰宅を!

国交省が今夜の大規模停電のおそれから
首都圏の鉄道会社に運行削減要請へ、となったようです。
そして、我が家の主人の会社も退社指令が出て、
現在帰宅中です。
今晩は、どの家庭も1つのお部屋で
電力を極力極力つかわずに、工夫して生活しましょう。
いま、都内にいるみなさんも、早く帰宅を。
東京の街なかの電気を最小限にしよう。

ワンコの写真で、<動物好きな方は>
癒されたら、、、、と思います。↓↓

今日のお昼前に、ワンコ仲間の華ちゃんママと
お散歩をご一緒させてもらいました。
数日ぶりのお散歩です。
わんちゃんたちももちろんですが、
わたし自身も仲間とお会いできて歩くこと
お話しすること、だけでもありがたいリフレッシュです。


110317_7


110317_6
華ちゃんのお友だちのアトムちゃんとも仲良くなりました。
※奥の小さなものかげ=コゼット

110317_5
全力で。

110317_8_2
走ったあとは小枝に夢中。ガジガジ噛んでいます。
この様子を引きの画でみると。。。。

110317_9
真ん中よりすこし右上の小さな影みたいのが
ガジガジしているコゼットです。公園のど真ん中で。。。

その後
110317_4
コーヒー屋さんにて情報交換タイム中です。
華ちゃんママもアトムちゃんママも手話のPROです。
手話ができる人のおかげで、安心している方も大勢いらっしゃることでしょう。
みんなで助け合いましょう。


|

できること@家の中

家の中で厚着して節電中です。
みなさんも引き続きみんなが少しずつ+また少し
取り組みましょうね。

わたしが、地震があった夜に
家族やうちに歩いてきた仲間のためにできた
唯一のことは、食事を用意することでした。

とくに11日は、もともと我が家で
パーティ予定だったので、
前日から若鶏の丸ごと煮スープをコトコト煮込んでおり
手鞠風お寿司の材料の準備も済ませていました。

実際に、みな20キロちかく歩いて我が家にたどりついて
こころもカラダもお疲れなときに、出すには
「ごきげん過ぎやしないか」と思ったのですが
ほとんど火や電気も使わずにできるものだったのと
みなでこころだけは明るく、と思い、みなに食べてもらいました。

110317_1

手鞠風のものは、受け皿(?)が海苔でできているのです。
なので、みなで手伸ばしながらいただきました。
チキンのボディの中にはさまざまなお野菜とにんにく入りです。

わたし自身も、食事を準備をしたことで
こころが落ち着かせることができたので
かえってみんなにも感謝です。

最近では
110317_2
電気を使わずに。。。
家族が14日にフルーチェを作ってくれました。
そして翌日はお誕生日だったので
売っているスポンジケーキを利用して、
こちらは私が電気使わずショートケーキを作りました。
ただ、生クリームをしぼる袋もあとあと洗うのは
水を使うので、スーパーの袋でやったら、、、、。
(写真参照)
でも、こうやって家庭の中で、
笑顔をうみだせる環境があることに感謝です。

おうちの中で
電気を使わずに笑顔やあたたかさを
生み出せる工夫をどんどん考えてみんなで
実践していきましょう。


わずかな電池などで、こちらを
ご覧になっている方もいらっしゃる方も多いと思います。
いつも毎週お会いできていたのに
出来ていなかった方もご覧いただいてるかもしれません
ありがとうございます。
イギリスのゆーやん。メールありがとう。
みんな無事だよ!

電力を大切に使いながら更新しています。


110317_3
関西地方からの我が家へのあたたかいサポートにも感謝。

|

2011年3月16日 (水)

個人からの救援物資、佐賀県へ!

http://www.pref.saga.lg.jp/web/index/bousai-top/bousai-kinkyu/_53053/_53101.html

以下、佐賀県庁ホームページより転載
ーーーーー
東北地方太平洋沖地震の救援物資及び義援金を受け付けています
2011年3月16日

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって、東北地方から関東地方にかけて、極めて広い範囲で甚大な被害が発生しました。
 佐賀県では、被害を受けられた地域に対して必要な支援が行えるように、東北地方太平洋沖地震支援窓口を設けました。
 佐賀県では、東北地方太平洋沖地震の被災地支援のため、県庁県民ホールや県内の総合庁舎で、支援物資及び義援金を受け付けています。
 皆様方からお寄せいただいた支援物資は、随時、佐賀県がまとめて被災地へお届けします。
 あたたかいご支援をお願いいたします。

1.必要な支援物資
必要な支援物資は次のものです。
ただし、使用済みのもの、使用期限が1ヶ月以内のもの、生ものは、ご遠慮ください。

(1)保存食(カップ麺、インスタント麺、乾パン、アルファ米)
(2)水(ペットボトル、500ml、2リットル)
(3)その他飲料(ペットボトル、500ml、2リットル)
(4)生理用品
(5)粉ミルク
(6)紙おむつ
(7)高齢者用オムツ
(8)尿失禁用パッド
(9)毛布(新品又はクリーニング済みの毛布 布団は不可)

※ (1)~(8)については、搬送に便利なように、できるだけ同一品目を箱単位でお持ちいただければ大変助かります。

2.義援金
 県庁県民ホールや総合庁舎に募金箱を設置します。
 また、佐賀県共同募金会事務局(佐賀市鬼丸町7-18 県社会福祉会館内)のほか、各市町支会(社会福祉協議会内)でも受け付けています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

3.受付場所
(1)佐賀県庁新行政棟1階県民ホール
住所:〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号
電話:0952-25-7401

(2) 佐賀総合庁舎(佐賀県税事務所)
住所:〒849-0925 佐賀市八丁畷町8-1
電話:0952-30-3165

(3) 唐津総合庁舎(唐津県税事務所)
住所:〒847-0861 唐津市二タ子3-1-5
電話:0955-73-1551

(4) 武雄総合庁舎(武雄県税事務所)
住所:〒843-0023 武雄市武雄町昭和265
電話:0954-23-3103

(5) 神埼総合庁舎(神埼土木事務所)
住所:〒842-0007 神埼市神埼町鶴3542
電話:0952-52-3187

(6) 鳥栖総合庁舎(鳥栖農林事務所)
住所:〒841-0051 鳥栖市元町1234-1
電話:0942-83-2141

(7) 伊万里総合庁舎(伊万里農林事務所)
住所:〒848-0041 伊万里市新天町122-4
電話:0955-23-5171

(8) 鹿島総合庁舎(鹿島農林事務所)
住所:〒849-1311 鹿島市高津原3400
電話:0954-63-5111

※県外の方など、直接お持ちいただけない方は、郵送でも受け付けています。できるだけ同一品目を箱単位でご郵送いただければ大変助かります。

4.受付時間 
8時30分~17時15分
※17時15分を過ぎても、支援物資の持ち込みについては、職員がいる限り対応しますので、事前に持ち込みを予定されている事務所へ電話で確認してお持ち込みください。

お問い合わせ先
【東北地方太平洋沖地震支援窓口】
設置場所  県危機管理センター
電話 0952-25-7401 ファックス 0952-25-7020
Mail saigai-shien@pref.saga.lg.jp

詳しくは佐賀県庁ホームページへ

|

被災地のママの声

被災地で、我が子(爽空ちゃん)の命の炎がともり続けることを
懸命に祈るママ、caoさんの声です。

http://ameblo.jp/023-1101/entry-10830942204.html#main
ーーブログより転載ーーー

本当に本当に本当に本当に・・・
みんなありがとう。

まだ、爽空は目を覚ましません。

がんばれ
・・・がんばれ!!


肺炎になっていて
体温も運ばれた時は
33.0゜でした


本当に冷たくて・・・
こんなにも小さな手で
全身震えさせながら・・・
必死でcaoの服を掴んでいたんです

爽空の口にも泥水が
たくさん入って
本当に怖くて

ドンドン人が流されて
たくさんの人叫んでて
怖くて怖くて
みんなが助けを求めてて

爽空も必死に生きようと
何度も息が出来なくなって
それでも必死で咳を出して
嘔吐をして・・・


小さな身体で
一生懸命生きて、生きて、
生きてくれて・・・


まだ治療室だけど、
大丈夫!!
絶対絶対この子は生きてくれる!!

だから
みんなも信じてください。

また一緒に笑える日が
来ることを
祈っていてください。


ねぇ、爽空??
また「まんま~」って
笑いかけてくれる??

爽空は甘えん坊の
女の子だもんね・・・^^*

大丈夫、
caoはずっと側にいるよ。


病院へ来て、
初めて目にする世の中の状況に・・・
言葉がありません。

自分がいた悪夢のような現実
生きていられたことが奇跡で・・・
本当に。

今もまだあの状況下に
たくさんの人達が
助けを求めて待っています


ヘリの音がすごいんです
助けを求めている声が消されるんです

どうか・・・
どうか一台でも減らしてください

ヘリに手を振って
サインを送ったんです
でもヘリは
別の場所へ遠ざかっていきました

今思えば
報道のヘリだったのだと
わかります。
でも、それが
その行動が
どれ程!
どれ程被災者に絶望を与えるのか・・・

本当に本当に・・・
生きる気力がなくなるんです

どうか・・・
どうかインタビュアーさん、
被災地へ行き来出来る余裕があるのならば、
その移動車で
被災者を運んでください
食料を、おむつを運んであげてください


報道されていない現実
現状がたくさんあります


私達がいた避難所
・・・というか、
生き残った建物の上。
一切テレビに映りません。


テレビに出ている専門家たちの声。
-寝て、少しでも体力を温存してください-

寝られるわけがないんですよ。
寒いんです!
余震がすごいんです!

現地の状況はそんなもんじゃない

テレビに映っている
避難所はまだいい場所ばかりです。
まだまだ物資が行き届いていない避難所、
避難所とさえも呼べない
"かろうじて避難している場所"
で助けを待っている人達が
たくさんいます


メディアの皆さん、
生き延びたみんなを!
避難所をもっと映してください!


停電する事に対してどう思いますか?
とか
政府の対応が遅い事にどう思いますか?
とか・・・


心配している人達が
連絡がまだまだ取れない人達が
たくさん、たくさん!いるんです

みんなも突然の停電や
交通不便で
すごく大変だと思う・・・


でもどうか、
協力してください


まだまだ
まだまだ・・・
水がなく、暖房も効かず、
電気もつかない真っ暗闇で
助けを求めている人がたくさんいます

本当に怖いんです・・・
本当に寒いんです・・・

外は雪が降っています。

どうか命を
助けてください・・・

仙台の家族の安否
未だ連絡がつきません。
どうか生きてて!!


みんな
すごく心配してくれて
ありがとう、
本当にありがとうございます・・・


caoのblog、
みんなで広めてくれたんだね

caoの声、
みんなで受け止めていてくれてたんだね

soulaの笑顔、
読み返して見てくれたってね

ね??
とってもラブリーな笑顔で
笑ってくれるんです。

また笑って・・・
また一緒に笑おう??

たくさんのコメント
メッセージ

本当に嬉しくて
有り難くて
励まされて
涙が出ます・・・

必ず一人一人に
返事を書きます

もう少しだけ
待っていてください


首都圏でも、
節電してくれていたり、
みんな助けてくれて
ありがとう・・・


私達が搬送された時、
ロビーは人で溢れかえっていました。

caoなんて
まだまだいい方なんだ

生きていられたんだから!!


みんな大変なんだ
みんな辛いんだ


被災者だって辛いけど
ニュース見て何も出来ないって
そんな自分が悔しいって
みんなだって辛いんだよね・・・

突然の停電や、混乱・・・
みんなだって大変だよね

それなのに、
こんなに沢山応援してくれて
みんな本当ありがとう

みんなのその気持ちが
私たち東北人に
どれ程パワーをくれているか!!
みんながパワーくれてるんだ!!

大丈夫!!
東北人は強ぇんだ!!


爽空、生きろ!!

絶対また笑える!!


いつか必ず
みんなのところへ
会いに行くよ!!


その時は
最大級のhugsをしよう!!


だからみんなで
がんばっぺ!!

|

Cheerパワー

わたしが指導者をつとめるスクールでは
先月の発表会にて
・世界で起こっていること
(今回は水がない、すぐ手に入らない生活)
 それを知って、自分たちができること
をみんなで学び、感じ合いました。
そこで、自分のいまの生活がどういうことなのか
助ける場合には、どんな手段があるか、
そう、まずはこれだ!と、あるプロジェクトを
立ち上げたばかりでした。

生徒に限らず、保護者のみなさんも
いろいろと考えるいい機会になった、
ますますスクール・チアのスピリットを
理解できました、と感想をいただいていました。

その1ケ月もたたないうちに
まさか、自分たちが水に困るとはこの時には
想像もしていなかったかと思います。
もちろんわたしもです。

この発表会を通して、その後も
家族で、話をしたり、レッスンを通して
チアスピリット、チアリーダー的思考で
取り組むとどんなパワーが生み出せるか、
みなさんが、感じている最中でした。

いま、クラス休講などのお知らせなどで
保護者のみなさんからメールの返信をいただく際に
ほとんどの方から
「いまこそ!チアスピリットですね」
とメッセージをいただきます。

それぞれのご家庭で
前向きにさまざまな取り組みをしているようです。
応援しよう!チームワークを大切に!
笑顔と元気を届けよう。

さすが、わがスクールの保護者のみなさん!
生徒(子ども)だけでなく、ご家族のみなさんが
チアスピリットを学び、考え、実践していくことで
子どもたちは実際に生活にも反映できる、
その子の思考、生き方によりチアスピリットが根付く
ものだと思います。うれしい限りです。

110316_7_2

みなさんも、誰かの手をとる優しさ、余裕。
いま、ある人は、さっと出してみましょう。
その手が繋がれば、あたたかい輪がどんどん
大きくなるでしょう。

誰かの手をとる、差し伸べるときには
笑顔でね!


さ、日本にいるたくさんのチアリーダー
子どもも学生も社会人も
いまは、実際に活動していなくとも
スピリットがハートにあるみなさん
いまこそ、わたしたちがまずは、
勇気をもって元気よく過ごすこと
それだけでも、日本を元気にできますね。
そして、誰かのためにアクションを!応援を!

|

こころとカラダ

いまは、こころとカラダのバランスが
bestではない方がたくさんいらっしゃることでしょう。
ただ、被災地にいるみなさん、働いているみなさん
元気な日本の明日、未来のためにも、
東京にいるわたしや、みなさんたちは(余震にドキドキ不安かと思いますが)
自身の体調を崩さないようにできることはしながら
やるべきこと、力をあわせましょう。

たまに、深呼吸しながら
背伸びをぐぐぐーーーーっとしてみましょう。
両手をあげてぐぐぐーーーー。
そんなとき、ほんの少しでよいので口角もあげて。
時々、自分で意識的にやってみましょうね。
こころにもカラダにも意識的にリラックスできる
リフレッシュできるものを、取り入れて行きましょう。

休講中のチアリングスクールのみんなは
いつもどおり、深呼吸しながらストレッチを
やりましょう。(みなさんも)

こころを落ち着かせるために、
自分に何があっているのか、知っておくのも
良いかと思います。

私が地震のときにいた
東京・高円寺。駅前ではショックで座り込む人
過呼吸になっていた人が見受けられました。
この時は、周りの方が即時に対応していました。
周りにいた、その方のお友だち曰く「よくあること」と
おっしゃっていたのもあり、ご本人もお友だちもすぐ
袋を出していました。
これは、自分が何で落ち着くか、ではなく
自分がおきやすいことを知っていたこと、ということですが。。。。

ちなみに
●過呼吸の一時的対処法
過呼吸の一時的対応でよく行われているのが
ペーパーバック法と言われる対処法でしょうか。
紙袋などを口にあてて呼吸をするものです。
酸素の摂取過剰を防ぎます。
ポイントは2つ
・口と紙袋を少し離します。(口にぴったりだと酸素が不足してしまうかも)
・周りの人が慌てないこと。周りの人が過剰に心配したりすると
本人がさらに不安、心配してしまい症状が悪化してしまうおそれ。

もし、こういう方を見かけたら、
周りの人が焦らないことが一番です。


わたしは、元々乗り物の酔いもすることもあり
揺れに弱いので、余震でも少々酔っています。
自宅が24階ということもあってか、余計に揺れるのでしょうか。
とはいえ、我が家の24なんてかわいい階数。。。という階数で
働いてみなさんは、あの地震の時には
本当に遊園地のアトラクションばりに揺れたとのことです。
(@TOKYOのことです)
固定概念で(事実でもありますが)
わたし=揺れ弱い
と、あるので、まずはいま、
乗り物酔い薬を常備して安心。

そして、ときに
耳を自由にぐりぐりモミモミ!
深呼吸しながらぐりぐりモミモミをして
自分を落ち着かせています。
この時に目をつむれれば、わたしも余裕!
チャージ完了です。

さ、BOSSや仲間といまやるべきことを
しっかりがんばります。

110316_5
先週、なかよし華ちゃんと再会したコゼット。

最近のコゼットも不安からなのか
少しの揺れでソワソワします。
昨日は病院へ(これは、おそらく拾い食いのせいかと。。)。
今日は午後の東京の揺れのあとからは
前足両方を折ったまま(心配なときのポーズ)寝ることなく。

人間や街の様子、動きや声のトーン、雰囲気からも
何か感じているのかもしれません。
飼い主のみなさんも、しっかりしないと!ですね。


|

ふるさとのみなさま

ふるさとのみなさま

わたしのふるさとにて
今月末にCheerのスペシャルプログラムが
開催予定でしたが、中止となりました。
とても残念ではありますが、
またの機会に
みなさんと一緒にこころとカラダをより元気に!
そしていま、困っているみなさんの助けに
なるような活動を一緒にできたら、と思っております。

お会いできるまでに
それぞれの地で、いまは、被災地の皆さんのために
そして、日本の明日、未来のために
前向きに取り組んでいきましょう。


開催にあたり、様々なご尽力を賜り
そして、今もなお、様々な対応をしてくださっている
関係者の皆様、ありがとうございます。
そして、今後ともよろしくお願い申し上げます。
この場を借りて、感謝申し上げます。


Yumi-Go

|

買いだめは控えて。

いま、枝野官房長官の会見にもありますが
燃料の買いだめは控えましょう。
燃料に限らず、食料や日用品もですね。

ここ、都内でも
一瞬にして街から物が消えてしまったので
心理的に【買わなきゃ】とか
【念のため】と思って、購入してしまうというのは
わたしもよくわかります。
が、ここは冷静に行動しなければですね。

あくまでも、本当に困っている場所に
物資が、燃料が届かなければです。


これは3日前の我が家に隣接するスーパーの様子です。
ちなみに、昨晩はさらに、からっぽの棚ばかりになっていました。
110316_1


110316_2_2


110316_3

家にあるものは
仲間とわけあって使おうと思います。

物を大切に使う、
食べ物を大切に
あらためて、自分たちもかみしめ
子どもたちにも伝えていきましょう。

自分さえ、ではなく
みんなで乗り越えましょう。

|

2011年3月13日 (日)

募金活動@nifty

さまざまな情報が流れている中
募金や救援物資については
冷静に判断して行う必要があります。
かなしいかな、こんな中で、正しく使われない団体の
ものがあるようなのです。
デマの情報も流れているようです。
自分自身で判断できる思考をもちあわせることが
とても必要です。

まだまだそれが難しい子どもたちには
ご家族のみなさんからしっかりお話して
あげて、正しく使われる道にご家族でご参加ください。

わたしは、このブログでもお世話になっており
ゆかりもある@niftyの取り組みに参加をしました。

壁紙を購入すると、その売上げが全額募金に回されます
購入金額は、525円、1050円、3150円、5250円、1万500円から選べる。

募金サイト:
http://donation.nifty.com/tokusetsu/service/tokusetsu1/

あとはTポイントも義援金にまわせるようなので
いまからその対応をすることろです
サイト
http://www.ccc.co.jp/company/news/2010/20100312_002674.html

|

いまできること

被災地のみなさんにいまできること
さまざまな情報があふれてます
とくに募金などは、ご自身できちんと
数多くある中から考えて判断して行いましょうね。
(本当に、被災地に届くものに!!)

そして
赤ちゃん、子どもがいるみなさん
わたしの友人の女優でベビーセラピストの美奈子ちゃんが
ベビーマッサージセラピストとしてお伝えできる事、
ということをブログで紹介しています。
http://ameblo.jp/minako-life/
ぜひご覧ください。

そして家族にペットがいるみなさん
動物にも心的外傷後ストレス障害(PTSD)はあるようです。

実際、なかよしの華ちゃん@ポメラニアンは
揺れるたびに吠え続けているそうです。
ペットの近くにいてゆっくり休ませてあげることを
まずはじめましょう。

ニュースで、被災地のペットショップの方が
お店に一度もどり「ほぼ全滅です」とおっしゃっていました。
ただ、その奥ではまだ生きている猫ちゃんがずっと
ないていたのですが、どうもできないとのこと。
本当に胸が苦しくなりました。

花王のサイトに
ペットサイト 犬を知る ペットSOS  大地震
というページがありました。
http://www.kao.co.jp/pet/dog/sos/sosdog03/scene_1.html

そして、YOMIURI ONLINEより
千葉県市原市五井海岸のコスモ石油製油所で起きた火災について、
「有害物質を含む雨が降ることが予想される」などとする
チェーンメールが多数出回ったが、
コスモ石油側はホームページ上で事実を否定している。
いずれもまったくの事実無根という。
ーーー
だそうです。

|

3月11日

このたびの東北地方太平洋沖地震で
被災された方やさまざまな関係者の皆様に
心から心からお見舞い申し上げます。

わたし自身、プライベートな時間帯に起きた
地震でした。
あの揺れの前までは、久しぶりの再会を果たし
楽しいたのしい時間でした。
揺れの後は、一緒にいた親友に励まされ
さまざまな人たちに助けられて家に戻れました。
わたしは本当に本当に運が良かったのですが
揺れの瞬間とその後の街の変化と揺れから
体調を崩してしまいました。(その帰り道だけね)
自分がこんなにもショックを全身でうけ、
意外と弱かったなんて、情けない。

こんなときに、自分のことを書き記すことも
どうかと思って控えていたのですが
ただ、この日にあった、さまざまなことは
きちんと自分なりに受け止めて、
まずは自分が落ち着いて、
被災されたひとびと、地域のためにもできることに
エネルギーを使える自分になりたい、と思うので
地震前の楽しかった時間のこともご紹介しますね。

こんなときに、、、とお思いかもしれませんが
そんな時間もひっくるめて、一度整理して
エネルギーを前に向けるためだとご理解ください。

3月11日

朝、久しぶりに華ちゃんと公園で
会いましょう、と言うことで向かうと
大型犬/小型犬で2つあるドッグランの
「小型犬」のエリアを工事をするということでcloseに。
大型犬のみなさんが「どうぞ」というので
顔見知りの方であることもあったので、コゼット初挑戦。
110311_1_2
viviは、ご主人様の一声でこんな感じにおなかをだして
くれて、とっても優しくコゼットに接してくれました。
お散歩を楽しみ、今日のランチは、社会人チアリーダー仲間と
数年ぶりの再会です。

高円寺に向かいました。
今日集まる4人のCheerleaderは
それぞれが違うチームに所属をしていたのですが
それぞれcaptainや、試合中のMCを担当したりと
いうつながりもあり、同士のような感じ。

今日集まる4人中、2人がなんとご主人が同じ会社
このお正月から、偶然に社宅がお隣という奇跡という
ことで、その社宅のおうちにおじゃましました。

ホストのYuri,Non-chanが素敵なお食事を
用意してくれていました
110311_2
Yuriが前菜から、牛煮込みカレー、豆乳プリンを
Non-Chanがフォッカッチャとチョコケーキ、
Non-Chanはカラダにやさしいお食事を考案しています。
フォッカッチャにもじゃがいもがはいっていて、もちろんこのチョコケーキには
小麦粉も使っていません。
http://ameblo.jp/so-coco/
一緒におじゃましたなやりえるのお土産は絶品ラスク。

と、何年ぶりか数えることも難しいぐらい
年賀状で様子を知っていたくらいの時間が経った中の
ホームランチでの再会。ホストのお二人には2人の子どもがいるので
8人で楽しく過ごしていました。

たまたま、お食事を一時中断して
みんなでリビングでカーペットに座り
おもちゃなどで遊んでいるときに、地震は来ました。
机の下に子どもたちを移動させて様子をみたものの
揺れは激しくなるばかり、家具も大きく揺れ倒れそう
ということもあり、瞬時におとな4人で
「外に出よう」と、3階のお宅から8人で逃げました。

このお宅、今日お邪魔するときに(向かっているときに)
「すごい古いからねー。」と言われていたのですが
その通りに、ものすごい古い建物だったので(!)
たぶん、よけいに揺れたのかと思います。
逃げるときに、コンクリートの階段の壁が
うねうね迫っている感覚すら受けました。
窓ガラスが割れる音も聞こえました。

お兄ちゃんは泣きもせず、偉かったです。
小さな子たちは、きょとん、と。
お姉ちゃんは、階段をおりるあたりから大号泣でした。

わたしも子どもたちがいなければ
もしかしたらこの時点でお恥ずかしながら
取り乱していたかもしれません。

戻ってみよう、と戻ったときには
キッチンは冷蔵庫はあけっぱなしで中身は出てしまい
ランチをしていたテーブルのグラスやお皿は
床におち割れてしまい
タンスなどが置かれた部屋は、すべてが倒れ
部屋中、物に溢れていました。
予想以上の光景に、わたしは同様し、
主人にすぐ電話をしましたがやはり繋がりませんでした。
(主人も同様にこの日だけ、かなり古い建物に
行くのを知っていたので)
そして家に残して来た愛犬コゼットが心配になり
不安はつのるばかり。

ホストのお二人が、「二人は家に向かっていいよ」と
言うので、子どもたちのケアをできずに申し訳ないと
思いながらも、なやりえると高円寺駅に向かいました。

ただ、街はパニックになっており
商店街の看板も風がふいたら落ちてきそう、という
状況を足ばやに通りすぎ、駅前に行くと。。。
過呼吸で倒れてしまっている人、
腰をぬかして座りこんでしまっている人、
美容院途中の姿(パーマやカラー)で飛び出してきた人
さまざまな人たちに助けられて運ばれて来た車いすのおばあさん

わたしはお金をおろし
お水と、携帯の充電器と電池を購入し
なやりえると手をとりあって、とりあえず新宿方面に
向かおうと歩き始めました。

この駅前にいるときも、揺れがきて
駅前ビルがグラングラン揺れており、窓ガラスも
同様にうねっていたのでいつ倒れるか、という状況でした。
もちろん、電車も止まっており、
とにかく、タクシーをさがそう、と歩きました。
ただもちろん駅のタクシー街はそのときすでに長蛇の列。

タクシーもほどんとなく、ましてや空車は皆無な中、
歩いて中野についたときに
一度、わたしたちの前を「回送」で通り過ぎたタクシーが
無線機を修理を終えて、止まっていました。
運転手さんに、お願いをすると、「いいよ」と
乗せていただきました。

その時、バスを待とうと、バス停にいたのですが、
そのバス停の前が、タクシーの無線機屋さん(?)という
偶然やタイミング。すべてが運でした。

yuriとNon-chanがあのときに、すぐに「家に向かいな」と
言ってくれたこと、そして、タイミングよくこの運転手さんに
出逢えたことが、私は本当にほんとうについていました。

途中で、なやりえるを家の近くでおろし、
このまま、我が家に向かうのですが
このときすでに、新宿は人と車であふれており、
普段、すーーっと通り抜けられる新宿御苑のトンネルも
1時間近くかかりました。

ラジオからは被災の情報がながれ
首都高の下を通るときの緊張感や
タクシーの中でも揺れを感じ
もともと車に弱い私は、その後体調が悪くなり
四谷あたりから吐き続けていました(きちんと袋にね)

このときも運転手さんがとても親切にしてくださり
本当にたすかりました。

普段下道でも1時間あれば十分に到着するのですが
3時間以上かかり、最寄りの駅付近にくると
こちらもビジネス界でもあるので、多くの人であふれかえっていて
タクシーの乗り合いを懇願する人々が車道に溢れていました。

たまたま赤信号で止まったときに
山口から来ているというお二人の方に
同乗をお願いされたので、どうぞ、と相乗りをしました。

その後、我が家にたどりついたあとに
わたしは、吐き気がさらにひどくなり
車をおり、袋をかまえながら歩いていたら
先ほど同乗した方が、
「そのような時に申し訳ないのですが」と
お手洗いをかして欲しいということだったので
マンションの共有お手洗いにご案内しました。

わたしがたどりついたときには
マンションの2階のロビーには
わんちゃんを抱えて待機している方が多く
わたしは、コゼットが心配で心配で
階段でかけあがる覚悟でいたのですが、
非常用が1台動き始めた直後だったので
24階までエレベーターであがることができました。

エレベータではコンシェルジュの方が
エレベーターをさばいていました。
おかげで混乱もおきず感謝ですね。
ただ、24階です、と言って降りたのは
なぜか23階で自宅のドアの前かと思いきや
1つフロアが下で
その後、泣きながら(コゼットが心配で)
階段で24階にあがりました。

家に入ると、
出て来た状態のまま
癒し音楽が流れ、家具も倒れずに
いつものままの中に
ケージの中にコゼットが無事でした。
涙で抱きしめました。
が、その後、テレビをつけると
想像を超える状況になっており、
この中で自分にできることをせめて、と思い
帰れないであろう友人たちに
家に来てとメールをしました。

そして、実はこの日の夜は我が家で
わたしが以前にお世話になってた
アメリカンフットボールチームのマネージャー
3人娘が集合する予定で、ひとりは
群馬からわざわざ来てくれたのです。

この群馬からきたNAOちゃん。
南千住あたりで車内で地震にあい、
そこで電車をおり、マネージャー仲間の会社の
竹芝まで歩いたとのこと、
そこから、夜、この二人が竹芝から我が家まで
歩いて到着しました。

また、我が家に結構近いところにおつとめの
ひとりぐらしのCatzyも我が家に合流をしました。
狭い狭い我が家ですが、仲間と肩をよせあい過ごしました。

主人はいつもの勤務地ですと、家から近いのですが
この日に限って別の場所にいたので
革靴で4時間かけて歩いて帰ってこれました。
スタートしたのがわりあい早めだったのも
良かったようです。

わたしは、家にいるメンバに食事を準備すること
くらいしかできないので、準備をして
みなで食事をして、あの緊急地震速報メールの
音にびくびくしながら朝を迎えました。

わたしの1日はこのような感じでしたが
仕事仲間の、他の先生は大半がレッスン中で
生徒をかかえた状況での地震。
生徒、先生たちはみな無事でした。
家から遠い場所で、それぞれの先生が
前向きに対応をしてくれました。

あるお教室では、体験レッスン中でしたが
園庭に避難し、解散するときに、最後にみんなで
声をだしてCHEERをしたそうです。
先生がたが、この恐怖がトラウマにならないように、と
気持ちを1つにし、みなで大きな声でCHEERをしたそうです。

ここまで書いてわたしの1日は
被災地のみなさんに比べることもないレベルの
話で情けないのですが、
自分自身でいろいろ感じたことを、これからの日々
人生において、きちんと実行していくためにも
書き記しておきます。

|

2011年3月12日 (土)

地震に備えて

MiwaさんBLOGよりコピーさせていただきました 

【災害時の持ち物】

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)

【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 
・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意

【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ

【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート

【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。

災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。

●無料公衆電話のかけ方。
・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。
・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。

【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。
◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。
・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

節電に協力して下さい!!あなたの節約した電気が、病院に使われ、傷付いた一人の命を救います!!個人的な予想ですが、完全復旧送電には最低一週間はかかります。せめて一週間、節電をなんとか、心より、どうか宜しくお願いします


注意(被災地の方もそうでない方も)

*ツイッターで【拡散希望】と書かれ、リツイートされているものの多くはデマです。
安易にリツイートなどしないよう心がけてください。
気になるものはソースをまず確認すること。
有益な情報を流しましょう。不安を煽る行為はやめましょう。

→ツイッターでのハッシュタグ一覧

【地震関連Twitterハッシュタグ】

 #j_j_helpme 救助要請

 #jishin #jisin 地震

 #earthquake #eqjp 地震

 #tsunami 津波

 #hinan 避難

 #anpi 安否

 ツイッターNHK→http://twitter.com/nhk_news

 NHKニュースサイト→http://www3.nhk.or.jp/news/
*現在、地震の被災者に支援金を送れる。といった内容の
「偽」チェーンメールが個人の携帯に回っています。
NPO法人が個人の携帯メールに拡散するなどありえません。
注意してください。
*各地で消防、救急への電話がつながりにくくなっているようです。救助活動に影響が出る可能性があります。大変ご心配だとは思いますが、電話の使用を出来る限り控えるよう、お願いいたします。安否の確認は災害用伝言ダイアル171番などをご利用ください。


避難した先で役立ちそうなこと

*寒さ対策…新聞紙を体に巻き、保温をしてください。首・手首・足首の3つの露出部分をしっかり保温することで体温を保てます。とくに首元は絶対に冷やさないように!!

*フードつきのコート、靴などは手元、足元に。

*何時間も同じ体勢でいるのは非常に危険です。屈伸をするなど、軽い体操をしてください。

*すぐに避難できるように靴下は履いたままで休まれてください。

|

2011年3月10日 (木)

いただきます。まるごとお野菜。

110310_03
おいしいお野菜をいただいたので
もりもり摂取!

にんじんはまるごと(皮ごと)です。


|

花粉とのつきあい方。

花粉とのつきあい方。
そう書いてみたものの
そんなものは、哀しいかな、ないのです。
植物たちには申し訳なく(?)
花粉たちよ、もう少しどうにかならんものかね、と
嘆きたくなる毎日です。

とくに、今日はひどかったですね。
明け方から、もう喉がくっつくような感じで
息苦しく、うなされて朝を迎えました。
そして今日は一日、花粉にびくびくしていました。

「午後2時から、花粉がよりとびます」と
情報番組で言っていたので、
14時から15時はもちろん外へは出ず!!

同じ悩みを抱えたみなさん、
どうにか、乗り越えましょうね。


明日は
ランチがおよばれでお友だちのお宅へ
ディナーはわがやにお友だちが来ます。
さーて、どんなお食事にしようかな、とお買い物。
このメニュー決めが楽しい!!

110307_01_2
わーいわーい!明日に食べよう、チーズ。

110310_02
1つ味見〜。

|

2011年3月 8日 (火)

一日の中の「一時間」

最近、花粉症がややひどめで
コンタクトレンズができずにメガネ生活です。
みなさんはいかがですか。

今日は朝からミーティングに
午後からレッスンと、バタバタ一日
駆け回っていたので、
「to doリスト、その1」の
「照明写真の撮影」に来ました。

大きいターミナル駅には
駅ちかくに写真屋さんがあるから便利ですね。
今回は品川のアトレ内のkitamuraにて。
写真仕上がりの1時間も、
待つ場所があるのも頼もしい!

110308
ということで
レッスンでいただいた生徒との写真を
眺めながら休憩中。

あたまの整理もしながら1時間を有意義に過ごしました。
こういう時間もいいもんですね。
写真の出来上がりまでの1時間。
それ以上になることもなく、その限られた1時間。
いろいろなことができました。


|

2011年3月 7日 (月)

気持ちが伝わる

土曜日にいただいたカード
110307_01

カードを開くと
110307_02

なんて素敵なんでしょう!


いつも接している分
「自分で自由に書いた」というのが
とってもよくわかるのでより嬉しい!!!

ありがとう。気持ち、キャッチしました。

thank you! koha!

|

2011年3月 6日 (日)

お手入れグッズの仲間入り

110306_e
姫路の香寺ハーブ・ガーデンの
「ハーブクリーム」をいただきました。

主成分は
ホホバ油、ミツロウ、シア脂

部分的なスキンケアやこれを鼻のあたりに
薄く塗ると、とてもすっきりした香が。
花粉症対策にも良いようです。

すでに
鼻に、口にと塗り塗りしています。
すっきりしてリラックスしています。
おすすめ。

|

春の便り

春の便りが届きました

110306_a
ふきのとう。

どうやっていただきましょう。
ウキウキ!

110306_b_2
お野菜もたくさん届きました。
ありがとうございます。

どれもこれもおいしそう!
ワクワク!

110306_d
ビッグトマト!!


そして、我が家では
ひな祭りから遅れること数日

110306_c_2
はまぐりのお吸い物で、ひな祭り?!

みなさんも、春、感じていますか?

|

ありがとう!

残念ながら今日の活動が最後だった
ジュニアチアリーダーから
みんなへメッセージとプレゼントをいただきました。

いままでありがとう!
これからもチアリーダーのスピリットで
毎日を歩んでいきましょう。

こちら、いただいたプレゼント。
110306_01
thank you!! mirei


シャープペンに、LOVEというシールが!
本人が一つずつデコレーションしたんですって。涙。

110306_02
そして、反対面には
なんと「WAVES」とキラキラ文字が。

チーム名を
1つ1つストーンを並べてアルファベットを
作ってくれました。涙涙。

チームメイトからはこんなメッセージが
「これからも、チアリングの5つの約束を
学校とかでやっていってね!!(=実践してね)」と。
チームは離れても、チームメイトです!


そしてそして、今日はこんな素敵なものも

110306_03
thank you!!mareha

高知のお土産、いただきました。
これで今日はゆっくりいやされます。

|

今日もGirls Power!

今日も朝から100名弱のジュニアチアリーダーと
あつく感動の1日を過ごしました。

110306_2
↑パフォーマンスで使ったボード。

今日の活動は骨髄バンクチャリティ。
みんながこの活動に参加することで
だれかがどこかで安心したり喜んでくれるかもしれない。

大きなステージでのパフォーマンスで
まだ今夜は、興奮しているだろうから
少し落ちついたら、あらためて
家族や友だちと、今日はなんの活動だったか
自分たちがどんなことをしたのか
振り返ってみてくださいね!

今日も長丁場
本当に、みんなよくがんばりました。
チームワーク抜群!

|

2011年3月 5日 (土)

うめぼしファイヤー

うめぼしファイヤー
10年以上月日が経って懐かしの再会


110305_01
ポジションの都合でメンズ、とくにリーダー
どあっぷですみませぬ。

うめぼしファイヤー。
この抜群のネーミング。
何かと言いますと、
私が、以前7年間にわたって携わった
サマーinりくべつというサマーキャンプ。
そのキャンプの
2000年1つのチーム名なのです。

同じ業種、その中でも
同じ情報、音響と限られた(それでも広いか?!)
会社の子女<小学高学年>という枠の中から
参加者を募るというキャンプ。

学校も違ければ、住む場所も違う。
たまたま親が↑上に記したつながり、
ということで出逢う仲間たち。
※子どもたちは、実際そのことは気にもしていなかった
でしょうけれども。感じないしね。

1週間、北海道の十勝、陸別町に行き
テント生活、最終日は現地の家庭にホームステイ。
そんな刺激的で楽しいキャンプ。
2000年、わたしはこの赤いバンダナのチーム
「うめぼしファイヤー」で、子どもたちのお姉さん役(先生的?!)
デビューを果たしたのでした。

思えば、その後長くこのプロジェクトに携わったこと
この年での出逢いや、経験、感じたことが
最終的には、今の指導者としての仕事に繋がる第一歩
すべてが始まった、といっても言いくらいなのです。

で、今日は何があったかといますと
このうめぼしファイヤーのメンバーが
再会する、とのことで、お声かけをいただき
合流しました。

当時小学6年生だったリーダーが
当時からいままで、毎年年賀状を送っていたこと、
おかげで、つながりが消えていなかったこと。素晴らしい。
そして今回も、リーダーからのハガキからスタートして
再会に繋がりました。

世の中、facebookなどが世間を騒がせているなか
あの大自然りくべつで出逢ったからこそなのか、
ハガキでなんて、なんてロマンがあるのでしょう、
あったかいわ。

そして当時小学生、いま大学生。

その間に年賀状のつながりはあったものの
その他はNOコミュニケーションだった中、
思い切って集まったみんな!!
その一歩がなければ、開催はされなかったはず。
そんなことにも、とっても感動。

110305_02
※帰り間際の写真。

11年前の夏のある1週間のできごと。
そこで一緒に過ごした仲間と
こうやって集まれるなんて、本当に素敵なこと。

ただ、みんなあまりも小さかったこともあって
おとなだった私は
「甘えん坊だったよねー」
「あのときあんなこと言ってたよねー」とか
昨日のことのように覚えているのに
みんなったら、アヤフヤ。

そりゃそうです。
当時のわたし24歳。みんな10歳とか12歳。
いまじゃ、みんながほぼ当時の私の年齢に。
(わたしはさらに前に進み、きゃーーーーー)

今度は、当時のDVD上映会だね!


何より、みんながすてきな大学生になっていたことに
それだけでもなんだか胸があつくなりました。
覚えていてくれて、声をかけてくれてありがとう!


そして、、、、
なんだかみんなが理系に進んでいたのもオモシロ&
オドロキエピソード。
みんな、親の影響を少なからずもやっぱり受けるのかしら。


あつまれ!うめぼしファイヤー

|

パンダの街。

110305_03

@UENO

やりすぎなくらいに街中パンダです。


あまり(まったく)詳しくないUENOに到着。
右も左もわからない。
夜行列車で上京してきたひとみたいに
きょろきょろ。※イメージ。

これからうめぼしファイヤー。

|

Girls Power!!!

今日はMyボスがとある講演会に
スペシャルゲストで招かれ講演でした。

わたしは同行して、その講演中に
「Girls Power発信!!」と
ジュニアチアリーダーが、いま持つ可能性やパワーを
多いに発信、表現をしました。

ダンスパフォーマンスだけでなく
会場のみなさんと一緒に応援したり、と
会場に笑顔と一体感をお届け!

今回は小学1年生から中学1年生までの25名でしたが
それそれが
「チアリーダーとして、おとなのみなさんに伝えられること」を
子どもたちなりにしっかり考えて、アクションにうつしている姿は
自分が指導している生徒ながら、学ぶこともたくさんで
感動もしました。

そして、この日のステージでの活動以外に
そこまでの移動や、準備段階も彼女たちには大冒険。
今回は1名のスタッフと子どもたちだけで電車にのりつぎ
1時間程度の移動。
切符を買うのも冒険、混んでいる駅構内の移動でも冒険
年齢の違うメンバ、いつもは一緒にレッスンしていないメンバ
との交流。さまざまな挑戦がありました。

1つ、言葉づかい、相手にかける言葉についても
みんなで少し考えてみました。
どうしても、年上のメンバは、年下メンバや仲間に
「●●して!」と語尾が強くなります。
悪気はないのでしょうが、チアリーダーのわたしたちは
何か違う声のかけかたをできないだろうか、とみんなに問うと
「●●しましょう」や「●●しない?」と語尾に変化が。

そしてまだまだ感心ポイントは多々。

講演会での活動後、エネルギーがあふれすぎていたことや
せっかくの機会でもあるので
会場近くの北の丸公園に移動しました。

わたしからは
「帰りの電車移動もあるし、明日も活動もあることから
怪我をしないように、(ユニフォームも汚さない)楽しみましょう」
と。

すると、広ーーーーい公園内で始まった遊びは
・だるまさんが転んだ@チアリーダー版
・はないちもんめ
が自然と、普段の2クラスの垣根を超えて、それぞれ
楽しそうに始めました。

子どもたちが、ほんとうに楽しそうにコミュニケーションしている
姿はわたしも楽しかったですが、他の一般の方もお声かけして
くださるほど。

とくに、はないちもんめをしているときは
素敵な老夫婦が「わたしたちが小さい頃の遊びを
今の子たちがこんなに楽しそうにやっているなんて
なんだか嬉しいです。とってもかわいいですね」と
私に声をかけてきてくださいました。

他にも、
ハナイチモンメで、お互いがむきあって少し足を蹴り上げる
ところで
「チアリーダーだから、ここはキックにしよう」と
メンバーから提案があり、なんとみんなハイキック。
しかも、みんなとっても大きな声
もちろんスマイル!!
そんな姿に
「みなさんは何の集まりなんですか?すっごく元気で
楽しそうですね。かわいくて、ずっと見てしまいました」
とお声かけしてくださる方もいらっしゃいました。

110305b
ちなみに、はないちもんめ。
みなさん歌えます??

楽しみ方がとっても上手。
みんなが本当にいい顔をしていました。
そして、周りにいたみなさんまでをも笑顔に。

110305a
最後に、大きな樹の下でみんなでポーズ。

みんな、この樹にすくすく成長してね
この樹のように、周りの人たちに日陰を与えたり
さわやかなか風を感じさせたり、
根っこをしっかり広げて、大地と繋がるように
たくさんのひとびととこころを通わせてね
チアスピリットが自分らしいスピリットとなり
おおきなこころに成長しますよーに(結構、欲張りね)
と祈りながら、先生(わたし)。パシャリ。

と、感動しながらも
このまま、湘南にみんなを連れて電車でgo!go!
そして、その後はすぐ上りの電車にのって
青山のレッスンへgo!go!
わたしの電車の旅は続きました。


おまけ。
武道館の前をとおると、BEGINコンサートの催し。
110305d
おねえさんメンバーとBIGINに変身。
※比嘉さん(センター)役はわたし。

ちなみに、このとき、
この3人以外の子ども約20名は記念撮影OR大爆笑。
その後、小学生低学年メンバも、
最初は「えーやらないー」と言っていたのに
チャレンジ志願。が、
顔の枠にまだ届きませんでした。


子どもたちのスマイルとパワー
たくさんの可能性をたっぷり感じました。

子どもに限らず、先入観はNO!NO!.


|

くまちゃん饅頭

110305
thank you yuma&koharu

くまちゃん饅頭とミニーちゃんのお顔のクッキーをいただきました。
両方ともfaceお菓子。
見ているだけでもワクワク!

|

2011年3月 4日 (金)

あたりまえの愛に触れて、思うこと。

意識しないでできること。
意識しないでも存在することなどなど。
「あたりまえなこと」

この当たり前なことが毎日訪れることや
感じることができることこそ、幸せなことで、
「ありがとう」がつまっていますよね。

今日知ったことなのですが
わたしの大好きで大切な仲間のyukiちゃん。
その彼女の愛犬が天に召されたことを知りました。

彼女にとっても突然の死だったとのこと。
彼女のblogを引用させてもらうと
ーーー
ビバリーヒルズチワワ2が出たから
ご飯を食べながら観ていた

いつもと変わらない日々。
それが私の1番の幸せ。

癒される
幸せな時間。

元気に遊んでいたラックがいきなり私の腕の中に来た。
「疲れて眠くなったのかな?」
そう思ったと同時に様子がおかしくなった。

長く感じたけれど
きっと五秒くらいの出来事。

体が反り返り
苦しそうになり
そのまま目を見開き

バタリと倒れこんだ


-----
そのまま急いで動物病院にいって
獣医さんも最善をつくしてくれたらしいのですが
帰らぬ命となったそうです。
原因は心臓発作か、と。
首から下は何も異常がなかった。と

いつか、お互いのチワワを会わせようね
なんて話もしていて、
年も近いし、同じチワワだし
同じブラックタンだし、とっても身近に
感じていたyukiちゃんの愛犬ラック。


このことを知る少し前に
我が家のコゼットが、大胆のおトイレを失敗し
「もーーーーー!!」と
ケージに入れて、わたしも残念に思っていたところでした。

なんて、ニンゲンの都合で
勝手な感情で接してしまったことに情けなく思いました。
(いつも母からは「いつかおばあさん犬になったら
こんなのもあたり前だし、そもそも犬なんだから」と
おおらかに接すること(ニンゲン都合で考えない)
を言われてきました)

そして、いつもそばにいてくれて
たくさんの愛情をくれる愛犬。
なんでもないこの毎日が、愛犬がいてくれることだけで
こんなにハッピーなものになっていること。

愛犬に限らずですが、
毎日のあたりまえのたくさんのこと。
たくさんの「愛」にありがとう、ですよね。

yukiちゃんの愛犬ラック
110304luck_2

英語ではご存知『幸運』ですが
彼女の大好きなタイ語で
「愛」という意味があるので
つけたそうです。

1歳3ケ月と短めなラックな人生でしたが
yukiちゃんに愛されて幸せだっただろうし
yukiちゃんもラックに
たくさんの愛を教えてもらったんだろうな。

わたしも、ラックに
あたたかい「愛」を教えてもらいました。
ありがとう。
天国で元気に走り回ってね。


あたりまえに鈍くならない人でありたいです。


そんな風に思っていたら
たくさんのあたたかい人たちが
たくさんこころに登場してきました。

本当に「あたたかい人」ってこういう人なんだろうな
って今でも思っているのが恵泉時代の故・望月賢一郎先生。
直接学びをうける機会はほとんどなかったのですが
お会いするだけで、先生と挨拶をかわすだけでいろいろ
学ぶことができた先生。お話しはとてもとてもあたたかかった。

この先生の「あたりまえ」
幸せ、愛、喜び、とか、欲、というのか
全てに対して
その当時のわたしの「あたりまえ」を
超越していたので強烈に印象が残っているのです。

人は求めるのではなく、与えて生きるもの
そんなイメージもうけました。

こうやって、わたしの人生を豊にしてくださった
多くの出会いや愛に感謝です。

----ドゥアン・プラティープ財団 ほほえみ第74号より引用
望月先生は財団創設20周年を記念して開設された
『生き直しの学校』の募金運動を進められた
「プラティープさんの『生き直しの学校』を支援する会」の
代表を長年努められました。
プラティープ事務局長は「望月先生は常に研究の心、
学びの心を忘れずに生涯を過ごされ、
お互いの国々の文化の違いをしっかりと学びながら、
共に生きていくことの大切さを教えて来られました。
その教えは、21世紀を生きて行く私たちの指針です」
と哀悼の言葉を述べました。
------
『生き直しの学校』
http://jp.dpf.or.th/node/16

上記に記されたお言葉を借りて、
常に研究の心、学びの心を忘れず
お互いの国々(環境)の文化の違いを
しっかりと学びながら、共に生きていくことを大切に。
これは、自然や生き物と共に生きて行くことも同じですよね。

この教えを大切にそして伝えていくことを
人生の歩みにしていきたいと思います。
コゼットをなでなでしながら
そう思っています。

そして、こんな風に考えることが
できる年齢になったこと(遅い?!)
年齢を重ねることも素敵なことだ、とあらためて。


いつも私をさせてくださっているみなさん
ありがとうございます。

|

いただきます。ドーナツ?!

ホットケーキミックスで
ドーナツでも作りますか、、、と
準備をしましたが

ん。。。油であげるのは、と思い
そうだ、油をつかわず。。。と

110304a

蒸しました。
そう、ドーナツではなく蒸しパンが出来上がり。

あはは。

|

なかよし。

なかよし。

わんちゃんたちだって
きっと相性があるのでしょう。
なかよしわんちゃんとの時間は表情が動きが違います。

相変わらずのコゼットの走りっぷりもお楽しみください。
こんなに走るチワワは他にいるのかしら。

「なかよし〜華ちゃんとコゼット〜」

110304_1
今日は冷えるのでダウン着用でお散歩gogo!
ちなみに、この下にももう1枚着ています。

110304_2
「華ちゃん、お久しぶり!!」
公園に到着しました。

110304_3
「おいしいですよー。小枝。」
なぜか華ちゃんママのおひざの上を占領中。

110304_4
「華ちゃん、久しぶりだね。ちょっと走る??」

110304_5_2
「ひゃっふぉーーーーー。たのしーーーー」
ふたりとも、いいお顔!!


110304_6
「楽しいねー気持ちいいー」


110304_7_2
「華ちゃん待ってよー」
※コゼットの全力疾走。みえますか?
コゼットの後ろ足の位置!!!


110304_8
「華ちゃん、こっちこっちー」

110304_6_3


110304_9_2
華ちゃん。


公園を満喫したあとは
110304_10_2
早めのランチ。

110304_11_2
今日のタリーズ。誰もわんこいましぇん。

110304_12_2
今日のコゼットは、めずらしく
まあまあいい子でした。


なかよし華ちゃんとのふれあい。
こころもカラダもすっきりしたことでしょう。


適度な運動と、笑顔。
これはわんちゃんだけでなく、
わたしたちもね!!


華ちゃん。華ちゃんママthank you!!

|

2011年3月 1日 (火)

遠征ミーティング。

ジュニアチアリーダーのレッスンを
終え、急いで一度帰宅して
ニンゲンとワンコの夜ごはん対応をして
滞在15分で、外出。

向かったのは
F94DCA88-36D9-435F-947E-B66BF25D0129

みなさんの帰宅時間に
向かうので、電車が混んでいて
いまは、反対に都内に向かうので
ガランガラン。

今日のミーティング会場は
E039A038-35BC-4E50-AB21-E2111C820839
こちら。

お食事もおいしくいただきました。

で、カフェで大事な音楽ですが
何故だか、
マイウェイ、
ニューヨークニューヨークが
やけに流れていたような。

いまだに
ニューヨークニューヨークを聞くと
宝塚月組、天海さん×麻乃さん時代の
タカラヅカオーレの映像があたまに浮かび
再生開始です。
そのあとの、お姉さまたちのコントまで。

音楽に、なにか強烈なイメージが
ついてること、よくありませんか?
わたしはもっぱらタカラヅカなのですが。
しかも、狂ったようにビデオをみていた時代の。

おまけのおまけで
in the navyも、これは
デビュー前のSMAPです。
わたしの中で。


自分なりの懐メロ、懐動画しながら
遠征ミーティングから帰ります。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »