« くまちゃん饅頭 | トップページ | パンダの街。 »

2011年3月 5日 (土)

Girls Power!!!

今日はMyボスがとある講演会に
スペシャルゲストで招かれ講演でした。

わたしは同行して、その講演中に
「Girls Power発信!!」と
ジュニアチアリーダーが、いま持つ可能性やパワーを
多いに発信、表現をしました。

ダンスパフォーマンスだけでなく
会場のみなさんと一緒に応援したり、と
会場に笑顔と一体感をお届け!

今回は小学1年生から中学1年生までの25名でしたが
それそれが
「チアリーダーとして、おとなのみなさんに伝えられること」を
子どもたちなりにしっかり考えて、アクションにうつしている姿は
自分が指導している生徒ながら、学ぶこともたくさんで
感動もしました。

そして、この日のステージでの活動以外に
そこまでの移動や、準備段階も彼女たちには大冒険。
今回は1名のスタッフと子どもたちだけで電車にのりつぎ
1時間程度の移動。
切符を買うのも冒険、混んでいる駅構内の移動でも冒険
年齢の違うメンバ、いつもは一緒にレッスンしていないメンバ
との交流。さまざまな挑戦がありました。

1つ、言葉づかい、相手にかける言葉についても
みんなで少し考えてみました。
どうしても、年上のメンバは、年下メンバや仲間に
「●●して!」と語尾が強くなります。
悪気はないのでしょうが、チアリーダーのわたしたちは
何か違う声のかけかたをできないだろうか、とみんなに問うと
「●●しましょう」や「●●しない?」と語尾に変化が。

そしてまだまだ感心ポイントは多々。

講演会での活動後、エネルギーがあふれすぎていたことや
せっかくの機会でもあるので
会場近くの北の丸公園に移動しました。

わたしからは
「帰りの電車移動もあるし、明日も活動もあることから
怪我をしないように、(ユニフォームも汚さない)楽しみましょう」
と。

すると、広ーーーーい公園内で始まった遊びは
・だるまさんが転んだ@チアリーダー版
・はないちもんめ
が自然と、普段の2クラスの垣根を超えて、それぞれ
楽しそうに始めました。

子どもたちが、ほんとうに楽しそうにコミュニケーションしている
姿はわたしも楽しかったですが、他の一般の方もお声かけして
くださるほど。

とくに、はないちもんめをしているときは
素敵な老夫婦が「わたしたちが小さい頃の遊びを
今の子たちがこんなに楽しそうにやっているなんて
なんだか嬉しいです。とってもかわいいですね」と
私に声をかけてきてくださいました。

他にも、
ハナイチモンメで、お互いがむきあって少し足を蹴り上げる
ところで
「チアリーダーだから、ここはキックにしよう」と
メンバーから提案があり、なんとみんなハイキック。
しかも、みんなとっても大きな声
もちろんスマイル!!
そんな姿に
「みなさんは何の集まりなんですか?すっごく元気で
楽しそうですね。かわいくて、ずっと見てしまいました」
とお声かけしてくださる方もいらっしゃいました。

110305b
ちなみに、はないちもんめ。
みなさん歌えます??

楽しみ方がとっても上手。
みんなが本当にいい顔をしていました。
そして、周りにいたみなさんまでをも笑顔に。

110305a
最後に、大きな樹の下でみんなでポーズ。

みんな、この樹にすくすく成長してね
この樹のように、周りの人たちに日陰を与えたり
さわやかなか風を感じさせたり、
根っこをしっかり広げて、大地と繋がるように
たくさんのひとびととこころを通わせてね
チアスピリットが自分らしいスピリットとなり
おおきなこころに成長しますよーに(結構、欲張りね)
と祈りながら、先生(わたし)。パシャリ。

と、感動しながらも
このまま、湘南にみんなを連れて電車でgo!go!
そして、その後はすぐ上りの電車にのって
青山のレッスンへgo!go!
わたしの電車の旅は続きました。


おまけ。
武道館の前をとおると、BEGINコンサートの催し。
110305d
おねえさんメンバーとBIGINに変身。
※比嘉さん(センター)役はわたし。

ちなみに、このとき、
この3人以外の子ども約20名は記念撮影OR大爆笑。
その後、小学生低学年メンバも、
最初は「えーやらないー」と言っていたのに
チャレンジ志願。が、
顔の枠にまだ届きませんでした。


子どもたちのスマイルとパワー
たくさんの可能性をたっぷり感じました。

子どもに限らず、先入観はNO!NO!.


|

« くまちゃん饅頭 | トップページ | パンダの街。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事