« こころとカラダ | トップページ | 被災地のママの声 »

2011年3月16日 (水)

Cheerパワー

わたしが指導者をつとめるスクールでは
先月の発表会にて
・世界で起こっていること
(今回は水がない、すぐ手に入らない生活)
 それを知って、自分たちができること
をみんなで学び、感じ合いました。
そこで、自分のいまの生活がどういうことなのか
助ける場合には、どんな手段があるか、
そう、まずはこれだ!と、あるプロジェクトを
立ち上げたばかりでした。

生徒に限らず、保護者のみなさんも
いろいろと考えるいい機会になった、
ますますスクール・チアのスピリットを
理解できました、と感想をいただいていました。

その1ケ月もたたないうちに
まさか、自分たちが水に困るとはこの時には
想像もしていなかったかと思います。
もちろんわたしもです。

この発表会を通して、その後も
家族で、話をしたり、レッスンを通して
チアスピリット、チアリーダー的思考で
取り組むとどんなパワーが生み出せるか、
みなさんが、感じている最中でした。

いま、クラス休講などのお知らせなどで
保護者のみなさんからメールの返信をいただく際に
ほとんどの方から
「いまこそ!チアスピリットですね」
とメッセージをいただきます。

それぞれのご家庭で
前向きにさまざまな取り組みをしているようです。
応援しよう!チームワークを大切に!
笑顔と元気を届けよう。

さすが、わがスクールの保護者のみなさん!
生徒(子ども)だけでなく、ご家族のみなさんが
チアスピリットを学び、考え、実践していくことで
子どもたちは実際に生活にも反映できる、
その子の思考、生き方によりチアスピリットが根付く
ものだと思います。うれしい限りです。

110316_7_2

みなさんも、誰かの手をとる優しさ、余裕。
いま、ある人は、さっと出してみましょう。
その手が繋がれば、あたたかい輪がどんどん
大きくなるでしょう。

誰かの手をとる、差し伸べるときには
笑顔でね!


さ、日本にいるたくさんのチアリーダー
子どもも学生も社会人も
いまは、実際に活動していなくとも
スピリットがハートにあるみなさん
いまこそ、わたしたちがまずは、
勇気をもって元気よく過ごすこと
それだけでも、日本を元気にできますね。
そして、誰かのためにアクションを!応援を!

|

« こころとカラダ | トップページ | 被災地のママの声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事