« 今日のCosette。 | トップページ | おいしい。中国飯店。 »

2011年2月26日 (土)

環境(空間)が作り出すパワー

明日が一大イベント
つまり前日なのですが
わたしの担当の土曜日クラスは今日もおいこみ。

といっても
それぞれ状況が違うので
・仲間がいることを感じる。(安心)。そんな雰囲気づくり。
・とにかく「思い切る」。そんな雰囲気づくり。
・今回は「がんばったな」と実感するまで
いままでの「がんばる」を超える挑戦。そんな雰囲気づくり。
とそれぞれ、わたしの中で作戦がありました。
どこのクラスも技術的な向上、細かいことは気にしない!
いかに発表会に「どんな気持ち」で参加できるか。
もうそこだけです。

1つめのクラスは
少ない人数だからこそ、最後にそれぞれ仲間との距離
仲間と一緒だからこそ、ということを感じるためにも
ペアや少ない人数でお互いが1つ成長できるところまで
練習を重ねました。

2つめのクラスは
保護者のみなさんにも協力をいただきレッスン。
すごーーく近距離に、保護者のみなさんに立っていただき
応援をしてもらいます。
生徒たちはそんな近距離にいるみなさんの目をみて
みなさんに向けてパフォーマンスをします。
これは、他のクラスでも何度とやってきていますが
意外と保護者のみなさんが緊張しちゃったりで笑顔が
硬かったりと、実は保護者のみなさんの意識がえでもあったり
します。不思議なことに、この保護者ラインがノリノリだったり
すると、子どもたちにも自然と変化が。
みんなで雰囲気を作り出している。そんな雰囲気も加わり
表情が自然と和らぎました。

そして3つ目のクラスでは
まだまだ踊り込みが必要なこともあり
ここは回数を重ねました。
どこまでがんばったら、何か自分にも仲間にも
変化を実感できるかを感じてもらいたく、
挑戦です。
あくまでもその取り組み過程が大事で
そのポジティブな取り組みに拍手はもちろん
なのですが、今回ばかりは、
「その拍手のタイミングを少しお待ちあれ」
ということを保護者のみなさんにも感じていただきたく。
保護者のみなさんにも「まだまだできるんだ」という
子どもたちの可能性を信じて、未知のラインでの
がんばりを間近で感じていただきました。
(これまたずらり1レッスン立って応援してもらいました)
この、1時間立っていること、これは決して
ママたちへの罰ゲームでもないのです。
ただ、その時間、子どもたちはダンスして一生懸命
がんばっているので、時には一緒にがんばってもらうのも。。。と。
同じ目線で、同じく大きな声を出して。。。

と、それぞれ最後のレッスンに励みました。
そして、それぞれのクラスの空間
たくさんの人の笑顔や思いで素敵なパワーが溢れていました!


明日は元気にお会いしましょう。


110226_2
mei,mima thank you!!

|

« 今日のCosette。 | トップページ | おいしい。中国飯店。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事