« 乙女吾等 | トップページ | リベンジ中。 »

2011年2月 5日 (土)

乙女吾等は。

希望ゆくてに 輝ける
恵泉の恵泉の乙女吾等は

110205_4

ラーメンを食しています。

あら、信号待ちで負けました。
麻布ラーメン。


中学から乙女生活、園芸、国際、聖書、、、と
そんな生活(恵泉ライフ)をできていれたら。
とあとあと思うこともありました。(それほど楽しかった)
実際に、わたしが後に出逢う、恵泉乙女は
実にすばらしくハートがあつく、強かった。
魅力的女子でした。しかもガールスカウト。
(わたしはだめなガールスカウト)
とはいえ私は出身高校でどっぷり女子校ライフを
満喫できたのでそれも良かったのですけれどもね!

いまは、母校も共学になり
女子校が減って来ているのかしら。

そういえば、女子校育ちの方で
わたしの中でかなりのインパクトがある方々のひとり。
高校生時代に知り合った当時20歳のお姉様は、
初等科からずーっと、そのまま聖心で成長されていきた方。
いはやは、強かった、すごかった。
高校生にわたしにはものすごい「パンチ」を感じたお方。
どんなエピソードがあったかは、わたしに会ったときに
直接お聞きくださいませ。

同じ時期、同じ場所で雙葉のお姉様もいらしたのですが
1つか2つしか学年が違わないはずなのに
おそろしく大人っぽかったのです。
わたしは、ほっぺを赤くして(あくまでもイメージよ)
あの碇のセーラー服に、パーマヘア(時代を感じますが)に
影から憧れの眼差しで見ていたのも思い出しました。
(あやしい)

そう思うと、社会に出るまで
乙女(おんなのこ)の園が主軸でしたが
社会にでれば一転、最初はとくに
the 昭和の男社会、縦社会のデビュー。
その後、10数年つっぱしるも
いつしか下に男性もつくようになり、
わたしの仕事も男性に引き継ぐようになり
という生活になるのです。
どこでだって、わたしは、元気に前向きに
かつ、楽しみながら過ごしてきています。

いずこにても いつにても。
自分の気持ち次第ですよね。
予定外の環境こそ、自分の成長のとき。

こんな風に思いました
ラーメンを食しながら。。。。


ごちそうさま。


|

« 乙女吾等 | トップページ | リベンジ中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事