« バランスよく。 | トップページ | 今日のCosette。血液検査。 »

2011年2月 7日 (月)

スーパーボウル。

日本の地上波は今日の深夜の録画放送。
いつしか生放送になりませんかね。
スーパーボウル。

今年はわたしがうまれて初めて
アメリカンフットボールの応援をフィールドでしたチーム
スティーラーズ。

いまから十数年も昔話。
20歳のユミーゴが東京ドームで初めて
アメフト応援をさせてもらえたのが
1996年のアメリカンボウル。

スティーラーズにチアリーダーがいないことから
日本で一夜限りのチームが結成されることになり
まだ、所属チームのアメフト応援デビュー前に
ずうずうしい20歳のわたしは、こちらのチームの
オーディションを受けて参加しました。
※所属チームの先輩にはもちろん事前にお話ししてからね。

110207_2
まんまるお月様(今もですが)。
しかも、あちら(USA)のスタッフに好きなようにメイクされて
これよ、と言われた、初メイク。
(しかも今でも覚えていますが、時間がない、と
言われ、まつげに何もしてないままGO!GO!)
一緒にオーディョンからチャレンジした
同期のHI-TAN(右はじ)。

110207_3
もちろん最年少、社会人チアリーダーとしての
キャリア0(ゼロ)のわたしは
たくさんのお姉様に鍛えていただきました。
この写真も懐かしいな。
この頃は銀行系のアメフトチームがたくさんあったし
NECもありました。とくに右のお二人を言えなければ
Xリーグチア(社会人チア)を語ってはなりませぬ。
うふふ。

この機会はもちろんですが、このあとも
社会人チアの世界で、本当にかわいがってもらい
育ててくれた先輩がたがた。
まだX(エックス)リーグとなる前から
華やかに前髪もとさかにしながら
盛り上げてくださっていたお姉様たち。
いまもみなさんお元気かしら?

あの頃は、
他のチームだろうとなんだろうと
みんなで若手を育ててくれました。
わたしがとんちんかんなマイクパフォーマンスを
していれば、試合翌日にごもっともなご指摘メールが届く。
わたしの内股が試合中にきになりゃ(かっこわるい)
ハーフタイム中のすきに
「ちょっと、膝、どうにかしな、かっこわるいよ」と
ご指摘してくださる。

良くなるために、右も左もわからないわたしや
チームが恥をかかないために、正直にいろいろ教えてくれた
お姉様たち。
マイクパフォーマンスといえば、熱狂的なフットボールファンの
皆々様たちにもいつもいつもあたたかいご指導してくださいました。

本当に、お客様は神様。
まるで演歌歌手ですが、周りのみなさんに活かされ
育ってきたな。とも振り返りながら
1996年を懐かしみながらも録画を楽しみます。


この時1996のメンバー
集合写真だと、もっとすごいんだけどなぁ
レジェンド集合なんだけれどもなぁ。
社会人アメフトチアの礎の礎を築いたお姉様たち。
それこそその写真にうっつているお姉様たちを
語らずに、アメフト社会人チアは語ってはならないわ。
どなたかお持ちじゃないかしら?


|

« バランスよく。 | トップページ | 今日のCosette。血液検査。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事