« うきうき。 | トップページ | いただきます。蒸しパン。 »

2011年1月27日 (木)

やる気自己生産工場。

なんとなくそんなタイトルですが...


いま、わたしが指導している
CHEER。
子どもたちにどんな力がついてくるのか
とくに、わたしが所属するスクールの
方針、プログラムだからこそ
よりそこが大切にしているものがあること。
自分でもあらためて学びながら
そして子どもたちに限らずご家族の
皆さんにも発信中!

わたしの指導者としてのテーマの中の
1つでもあるので、永遠に続くものですが、
「自らの中からエネルギーを生み出すこと」。

これやったら、●●してあげるよ。
これができたら、●●あげる。
そんな●●を目標にやる気を見いだす、
のではなく
自分自身の中で
努力する、やる気を見いだせることはとても大切。
それが自然に湧き出ること。
これって、大人になっても大切なパワー。

CHEERでのレッスン、
いま、何の為にやっているのか、というのは
子どもにとって難しいことかもしれないけれども
問えば、みんなそれぞれに答えてくれます。
レッスンを続けて、それがだんだんわかったり
自分で考えられるようにもなってきています。

(自分はもちろん)周りの人を元気づけよう!
というのがチアリーダー。
それは漠然と覚えても
毎週スタジオで練習してるだけじゃん、と
思ってしまうことは、最初はだれでも。

ただ、そのうちに、仲間との一生懸命な時間、
支えてくれている家族への家族からの応援
自分ががんばっていることで、
周りに何か影響を与えているのかな、と
だんだん、だんだん、気がついていきます。
そして、なんだか「わたしも変わってきてる!」と。

センターポジションで踊ること
前列で踊ること、上手に踊ること
そこがゴールではないところで
自分でやる気、努力する目的を湧かすことが
できるなんて、それが自然になること
なんて素晴らしいのでしょう!!

できない!をできるかも!
やれない!をやってみよう!そんな
意識チェンジこそもチアスピリット。

こんな風に自分でやる気をおこし、
努力することができる力を幼い頃から
養えば、それが、自然なことになれば
きっとこれから、
人生でいろんなことがあっても、
ポジティブに歩んでいってくれるかな、
なんて思いながら毎週レッスンに行っています。

ということで!
先日は、あらためて保護者の皆さんにも
こうお伝えしました。

だからこそ、一番近くにいるご家族の方が
褒めるポイント、喜ぶポイントを間違えてしまうと
チアのゴールがづれてしまいます。

前よりもいいところで踊れてよかったね!
センターポジションは死守するのよ!
あの技ができるようになったからすごいね!
なんで、できないの!

そんな褒め方(or注意的な声かけ)をされたら
そうなれば家族が喜んでくれる
いいことなんだ、とゴールがづれてしまいます。
そのための努力に。

技術力などなどをあげるためには
そういった(技術的なこと、ポジション的なこと)
ライバル心や憧れからの努力は
悪いことでは決してないと思います。
ただ、それが一番でないはないこと。
そして、希望どおりに進まなかったとき
なかなか進まないときに、自分がどんな風に
そこで1歩をふみだせるか。どんな風に
考えられるか、そんなときこそ
チアスピリットが、チアリーダー的思考が
いかされる時です。

せっかくチアリーダーのママになったからには
ママたちにもチアスピリットを学びながら
チアリーダー的思考をもって
一緒に楽しんで歩んでいただければ、、、と。
今週もあつくレッスンを繰り広げています。

ーー
見ているひとがスマイルになってくれたらいいな、
見ているひとが嬉しくなったらいいな。
ーー
どんなパフォーマンスをしたいか、訪ねたら
小学1年生がそう答えてくれました。
自分の苦手なことも挑戦したり
仲間と助け合ったり。それが自然な努力。

100点!!とか、なんとか!っていう
評価がないなかで
これだけ達成感や魅力があるCHEER。
みんなの成長にどんな影響をもたらせるか。
わたしも楽しみでなりませぬ!!


みんなが10年後
どんな乙女になっているのか
とってもとっても楽しみ!!


|

« うきうき。 | トップページ | いただきます。蒸しパン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事