« 1日を満喫! | トップページ | 犬とあなたの物語 »

2011年1月 9日 (日)

おば業。

今日はお久しぶりの「おば業」
といっても、(わたしの)姉とめいっこと3人でお出かけ。

向かった先は
110109_1
「キティに会えるまち、多摩センター」
そう、学生時代に毎日通った多摩センター。
いつも部活があれば遅いし、部活がなくとも
なかなか女子大生が立ち寄る感じでもなく(失礼!)
もちろんピューロランドも毎日外観を眺めたまま卒業をし
なんと、今日が初めて。


めいっこに新宿で待ち合わせをすると
はずかしそうに
110109_17
一生懸命描いたというバースデーカードを
いただきました。
いまよりももっともっと小さくて
もちろん字が書けないときから
こういったものをもらっているので、成長に感動です。
とっても素敵!大事にします。

多摩センターまでの往復の電車は
最近めいっこが夢中なもので満喫をしました。
これがまたすごい。おば感心。

行きは「あやとり」。
あやとりがいろいろできたことも
驚きましたが、最初は「難しい」と
挑戦せずに、お母さんにお任せしていた
「川(わかります?あやとりの川)」からのchange!
こういうのも、お母さんからやり方を教わり
何度かtryをすると、立派にできるようになるのです。

わたしはこのいつぶりかもわからない「あやとり」に
悪戦苦闘で、これに関しては
「ちょっと残念なおば」としての認識で終了。

小さい頃、女の子のみなさんはやりましたか?あやとり。
同じ女の子姉妹なのに、
姉は「子どものころにやったじゃない」と
いろんなCHANGE(展開)ができたのです。
ほぉ。さすがお姉様。
おかしいなぁ。同じ生活しているはずなのに。

めいっこと過ごすときには
普段のJr.チアのレッスンと同様に
きちんと話す、めいっこが意見できるように
考えることができるように、と(一応)意識を
しています。

といのも、毎日まいにち接している
パパやママたちではなく、
たまに会う身内(おばさん)だからこそ
できることを。と。

そして、それが
「いつもパパやママが言うことって
大切なんだな」
「パパやママが言うことって
あっているんだな」と
そこに、いずれ繋がれば、と。

例えば今日も
「疲れたー」と言いはじめたとき
混んでいる電車で「座りたい」とつぶやいたとき
自分で話しかけるのが恥ずかしい(緊張した)とき
様々なシーンがありました。

自分なりに考えて、接してはいますが
実際毎日奮闘しているパパやママには
かないませんが、おばさん、楽しみながら
今日もポジティブパワーで接してきました。
いつものことですが
「どうしてそれが良いのか」
「どうしてそれがダメなのか」や、
子どもの感情を聞き出して、それにこたえることも
おとな自身の考えや意見がないと、
なかなかなかなか伝えられない。
人生は勉強です。


と、いつものことながら
姉とめいっこのおかげで
素敵な1日を過ごせました。

初ピューロでどんなことをしたかと言いますと

110109_2
こんな感じで、キャラクターがいるときは
お写真が撮れました。
首からぶらさげているのは、お誕生日月のひとがもらえるカード。
ピューロ内の従業員?!働いているお姉さんやお兄さんから
おめでとう!とシールがもらえるらしいのです。
この状況はスタートのすっからかんの状況です。

ここからは、みなさま
キャラクターの名前をいくつ言えるか
Let's try!!

110109_3_2

110109_4

わたしとしたことが
キティとの2ショットで、
キティのアクションに気がつかないなんて
なんということでしょう、こういう感度が低下している。
瞬時に同じポーズができずに、昨日にひきつづき残念なわたし。
そんなことを、写真で振り返り反省。あはは。
その後ダニエルとマイメロディでは反省をいかしたつもり。
ダニエルとは恋人モード、マイメロは。。。いまいちだな。
(え?!どうでもいいですか。。。)

110109_7
めいっこと初詣、ではなく
幸せの鐘をからんころん。

110109_10_2

110109_11
どんなときだって「楽しんじゃうのよ!」を
めいっこの目の前で体現中。


お正月モード。
110109_12

110109_13_2

首からぶらさげていたカードと言いますと
お姉さんたちから「おめでとう」と貼ってくれるのは
なかなかないために、
それを知ってか、姪っ子は「シールください」と
声をかけまくる、かけまくる。
110109_14

とても恥ずかしがりやなので
それでも最初は後ろからそっと近づいたり
声が小さかったり。
途中、お兄さんの時には
「代わりに言って」とわたしに頼むくらい。

ただ、そのときも
「代わりにはやらないよ。
自分でお願いしたかったら自分でやってごらん」と
言うと、一生懸命tryしていました。

後半は、自ら行く行く!

先日、お母さん(姉)と二人でいった
英語でのパン教室のときには、相当モジモジして
いたと聞いていたので
「こんなにできるなら、今度英語でパン教室でも
もう大丈夫だね」と言ってみると

「あのときはとっても恥ずかしかったの。
いまはもう恥ずかしくないよ」と力強く。

きっと、何度とトライをして
自信がついたんでしょうね。

ありがとう、もきちんと言えていたのですが
その言い方が、わたしの言いまわしにだんだん
似て来たので、「気をつけねば」とはっとしました。
なので、きちんと相手の目を見てありがとうというのを
より気をつけました。
ちなみに、シールを貼ってくれるときに
お姉さんがめいっこにあわせてひざをつけるので
わたしも同時に
「お願いします」とひざをついていたら
これもマネをしていました。

と、ほとんどの時間をめいっこと
この「シール」をもらう時間に費やしました。
コミュニケーションしまくった成果は
・楽しい時間、思い出
・自信(勇気!)
とこちら
110109_18
このシールの量。
他の女の子たちは多くても5個ぐらいだったので
めいっこと私の量は異常で、
貼るお姉さんたちも「すごいね」と感心しきり。

110109_15
帰ろうとしたときにはミミィちゃん現れる!
「わーいキティちゃんだ」と大騒ぎする親子多数。
いえ、こちら黄色でリボンが逆よ。よく見てね。

110109_16_2
初ピューロを満喫した姪っ子と。

で、肝心のピューロは
姪っ子という小さな乙女が一緒で
写真とったり、シールくださいしたりと
そういう楽しみがあったので、楽しめたかと。。。
とはいえ、思い出の地ですので、またいつか!


今日はめいっこのおかげで
たくさん笑って
たくさん感動しました!


そうそう!帰りの電車はといいますと
最近姪っ子は、世界の国旗に夢中でして
国旗をみて、すぐ国名が言えるのです。
天才少女登場。といわんばかりの知識力!

i phoneアプリの国旗ゲームを楽しみました。
このときも1回ゲームをしたら
目を休ませる(遠くをみたり、ぱちぱちしたり)という
約束を守りながらやりましたが本当にすごい。
子どもの吸収力がスポンジ!ということを
あらためて実感、驚いています。

これについてはまた今度!

|

« 1日を満喫! | トップページ | 犬とあなたの物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事