« クリスマスイブイブ。 | トップページ | 社会に貢献できる女性。 »

2010年12月24日 (金)

森は生きている

劇団仲間の「森は生きている」を
姉と姪っ子と3人で観劇をしてきました。

この作品、初演はなんと
1959年だそうで、今回で2000回を迎えるそうです。
すごいですね。
たまたま劇場に入るときに、前にいた方が
「●0年前に初めて見たんです。
このクリスマス公演にずっと来たくって」と
スタッフの方にお話しされていました。
※初演に近い年代をおっしゃっていました。

101224_1_2

このステキな作品に出逢わせてくれたのは
Annies仲間の大堀茜ちゃん。
彼女の「女王」をみにいきましたが
もちろん彼女の女王も堪能しましたが
作品そのものにとても魅せられて、大満足。

そして、姪っ子と一緒にいけて。
子どもが少しひそひそと質問してきても
子どもが素直に言葉を発しても
それが自然な雰囲気の芝居というのは
とってもとっても大切で、
とってもとっても素敵なものだ、とあらためて
感じました。

まだまだ集中力のない姪っ子には
2幕の作品は途中現実逃避をしておりましたが
それでも、すごく大事なメッセージは
実はカラダのどこかにこころのどこかに
しみこんでいるんだろうな、と感じました。

おとなももちろん
家族でぜひ毎年観劇して
年齢を重ねるごとにみつかる、感じるなにかを
みつけてみるのもステキな人生!
おすすめです。

101224_2_2
パンフレットとマツユキ草の球根を
購入したらエコバックをもらえました。
よーくみると、あれ、1000回記念。
むしろラッキー。

101224_3
たまたま選んだ球根は
リス公(←役名)からでした。
球根はめいっこにプレゼント。

終演後に
101224_5
茜にあいに。
姪っ子は女王さまにあえてモジモジ!

101224_6_2
新宿タカシマヤではきれいなオブジェがたくさん。
なんとペットボテルオブジェですよ!


茜、千秋楽まで舞台で素敵に生きてね!
ステキなクリスマスイブのお昼間を過ごせました。
ありがとう。


|

« クリスマスイブイブ。 | トップページ | 社会に貢献できる女性。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事