« 写真撮影 | トップページ | 緊張の極限のその先。 »

2010年10月20日 (水)

子どもとの信頼関係

今日のレッスンでもレッスン前に
自分の大切なシールや
かわいいメモ帳も一緒にお手紙を
プレゼントしてくれたジュニアチアリーダーが。

101020
thank you! aimi!!


ただ。。。
このお手紙をいただいたレッスン。
このクラスではじめて、というくらいに
わたしが
ジュニアチアリーダーと
同じチアリーダーとして
きちんと向き合って厳しい言葉も
伝えたレッスンとなりました。

チアのレッスン自体や
その時間自体が
そして、パフォーマンスすることが
ただただ純粋に楽しい!と楽しめることが
できるのは本当にすばらしいのです。が

こころにともなって
カラダ(技術)も、挑戦していく必要が
出てきます。
そのすばらしこころ、ハートを表現できるように。

ということで、ひとつ成長すべく
厳しい言葉も伝えました。
子どもたちは涙をこらえながら
『がんばりたい』『レッスンを続けたい』と
言いました。

しかし、小学低学年のジュニアチアリーダーだって
立派なチアリーダーです。
自分で、自分たちで考えることができるはずです。

ただ単純に『がんばろう』ではなく
『考えてごらん』と、そのあと一言伝え
みなから少し離れた場所にいました。

すると
どこに改善点があるのか、もっとがんばれる要素があるのか
子どもたちなりに、一生懸命発信しあっていました。
そこで、結果、みんなでこれからどうしよう
ここをみんなで乗り越えよう、ときちんと
自分たちの言葉で一生懸命わたしに伝えてきました。

さてはて、
今週はいままで経験をしたことのない時間を過ごした
みんなが、この先どんな成長をしていくのか
ひきつづき毎週毎週を大切にしていきます。


|

« 写真撮影 | トップページ | 緊張の極限のその先。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事