« 今日のCosette。 | トップページ | 今日のCosette。 »

2010年10月 7日 (木)

子どもの可能性

先週末に幼稚園の年少さんから
小学高学年までのジュニアチアリーダーと一緒に
活動をし、わたしもDancingしたりMCしたりと
こころもカラダもあつくなる一日を過ごしました。

この日、はじめて
本格的にジュニアチアとの競演
コラボCHEERにも挑戦!
レッスンで一緒に踊るのとはまたひと味ちがう
エネルギーあふれる時間。楽しかった!

この日は
普段は別の拠点で活動をする3クラスが
合同で活動した子どもたち。
お昼に集合し、夕方に解散するころには
すっかり抜群のチームワーク。
年齢は幼いながらもさすがチアリーダーです。

基本的に自分たちのことは自分たちで、という
スタンスなので、集合後から解散までは
ご家族の応援はうけるものの、
実際のお手伝いはない環境で活動をします。
※先生たちも、限られた指示以外は出しません。

着替え、お手洗いにいくこと
心配なことの相談をうけたり、
それを一緒に考えたり、解決したり。
ちょっとしたことから、
パフォーマンスにいたるまで、
子どもたち同士で考え、行動をします。
この行動力ははかりしれないパワーを持っていて
1日でここまで成長するか!というほどです。
目の輝きも違います。

例えば、ユニフォームを脱いで
バックにしまうときも、
自分が丁寧にたたみます。
そして、自分ができてら終わりではなく、
周りの仲間ができているか、見渡し
手助けが必要な場合は声をかけています。
たたみ方を教えてあげている人もいれば
横であたたかく見守ってあげている人も
幼稚園児も小学生も、すばらしいチームワークです。

本番、音響トラブルが発生し、
音響設備チェンジが本番中に行われることになり
MCのわたしは急遽、MCで楽しませることと
プログラムをその場で組み替え、MCで子どもたちを
誘導しましたが、このときも
動じることなく、堂々と対応しているではありませんか!
この臨機応変さこそ、チアリーダーのすばらしい力なのですが
30名弱のジュニアチアの秘めたる力の凄さを
目の当たりにし感激しました。

会場内を移動するときも、自ら
『こんにちは〜』と挨拶をしながら歩いている。

子どもたちの成長や可能性は
すばらしいですね。

上手に踊ることだけが大切ではなく
なんのために(応援するために!元気をお届けするために!)
と自分たちで考えて、行動できること
ポジティブにとにかく楽しめること
そのこころの部分が大切であることが
本人たちも保護者のみなさんにも伝わったようすが
また嬉しかったです。

子どもたちの可能性。
ひたすら信じ続けていきましょう!

|

« 今日のCosette。 | トップページ | 今日のCosette。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事