« プールに向けて | トップページ | 今日のCosette。 »

2010年8月21日 (土)

姪っ子との一日。

姪っ子とのプール日。
自分のプールグッズをプールバッグにいれ
一生懸命自分で持って登場。

プールにつくと一緒に準備運動。
いっちにさんし、ごーろくしちはち。
きちんとカウントしながら。
途中、アキレス腱を定番のスタイルで
伸ばそうとしたら
『そんなのやらない(いつもやっていない)』と
ぴしゃり。

小学生になると
こういう風にやったりもするんだよ。と説明。
幼稚園生は『おねえさん』になりたがる
背伸びをしたがるので、
『おねえさんがやること』という
感じで言うとくいつきがとってもよいのです。

いざプールへ入ると
およそ1時間、楽しみました。
ビート板だけでも泳げるのでびっくり.
ただ、まだ水に顔をつけることができないようで
浮いたり・沈んだり 、は出来ません。
浮きっぱなしなプールタイムとなりました。

プールを楽しんだのお楽しみ!
帰宅途中のお店でラムネが売っているので
そこに向かうと、店頭にソフトクリームが
見えました。。。。

ということで、
100821_6
写真の左上の巨大ソフトクリームに誘惑されたわけです。

お店に入るなり
ソフトクリームにするか、
ラムネにするか迷う姪っこ。
下した決断は

姪っ子がソフトクリームに
わたしがラムネにしたら、いいんじゃない?!
という提案でした。

『そうしたら、ふたりとも両方食べれる(飲める)』
とのこと。


なんとも、しっかり(ちゃっかりとも言う)しています。
すばらしい。

ということで
100821_5
わたしは、ひさしぶりに、ビー玉をぽこっと
下に落とす作業もして、ラムネ担当。

わたし(姪っ子)は、ソフトクリームで
あなた(Yumi-Go)はラムネ。
と決めつけるわけでなく
『(一応)なんとなくの提案』風にしてくれたので、
(姪っ子の思惑はわかっていましたが)

『○○ちゃんがソフトクリームにして
わたしがラムネにすれば
二人とも楽しめるね。
そうだね、それはいい考えだね』と
褒め,提案を受け入れました。

その後も、二人で交換しあったり
仲良く食べれましたから。オッケー!

子どもの話したこと、言葉を
そのままくりかえすことが大切のようですよ。
そうすると子どもは
相手がきちんと話を聞いてくれていると
理解しやすく、子どもはもっともっと
お話してくれます。

そのためには、まずは
おとなが、子どもの話を最後まで(遮らないで)
聞く、ということが大前提ですけれども。
これ、結構根気が必要ですよね、おとなの。

これ、子どもに限らずかも、ですね。

今日のおやつ。
100821_7
姪っ子がお土産に持って来てくれました。
『ママがひとり2つずつ食べてください』だって。と。
言われたとおり、姪っ子の司会進行のもと
2つずつ選ぶところからスタートしました。
おもしろかったです。


ちなみに、
プール後、我が家に移動をし
夕方までの間に、お風呂に2回はいりました。
姪っ子はわたしと同じで汗をかくと
皮膚がかゆくなるのです。(⇒その後ぐずってしまう)
すぐに汗を流してしまうのが一番!
わたしの場合、冬は冬で乾燥が激しく
背中が痒くて、イライラして母に
どうにかして〜と叫んでいたので、
痒くなるとぐずってしまう気持ちがよくわかります。。。

それに、私も夏休みにおじいちゃんのお家などで
いつもとは違うお風呂の楽しみがありました。
みんなでワイワイ楽しんだり、お風呂につかりながら
アイスを食べたり(あ、これは実家では日常ですが)
従姉妹とはシャンプーのしあいっこをしたり。。。
お風呂には思い出もたくさん。
ということで、姪っ子とも、お風呂で長く
コミュニケーションしました。


楽しみましたが、お昼寝もまったくしてくれず
おじさんおばさん疲れてしまい
我が家の夜ごはんは焼き肉で元気づけしました。
1日ぐらいで、こんなじゃ、おじさんおばさんまだまだですね。

いやはや、世の中のお父さんお母さん
本当におつかれさまです。すごいね。子育ては。


|

« プールに向けて | トップページ | 今日のCosette。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事