« 乙女たちとのティーパーティ | トップページ | ジェーンジェラウンゲンジェーン »

2010年8月11日 (水)

♪ハクナマタータ

♪心配ないさー
♪ハクナマタタ

ライオンキングのおナジミのフレーズですね。

ちょっと楽観的に感じすぎてしまいかも
しれない言葉ですね
でも、希望だったり、もしかしたら、、、という
可能性を感じさせる言葉でもありますよね。

これもですね
アニーの♪今日がだめでも明日には!

子どもと接しているときに
悲観的な言葉をかけないように
心がけています。
悲観的な言葉をかけてしまうと
どうにかしよう、というが消えてしまいませんか。

希望や可能性を感じさせる言葉
ポジティブワードを使う

子どもたちを相手にする今の仕事になって
より深く感じる、考えることです。
普段から、そういう言葉がカラダから湧き出る
人間であれたらな、と思います。

みなさんも
自分がよく周りの人にかける言葉
子どもにかける言葉
どんなフレーズをよく使っているか
ちょっと、振りかえってみてはいかがでしょう。

今週、指導した子どもたちは
いま、基礎練習に奮闘中!
これを乗り越えたら、、、、、
これができるようになったら、、、、と
希望を抱えながら、真剣なまなざし!
すばらしい!


|

« 乙女たちとのティーパーティ | トップページ | ジェーンジェラウンゲンジェーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事