« いい汗をかいたあとは | トップページ | 沖縄気分! »

2010年7月19日 (月)

ピーターパン[観劇]

ピーターパン。
本日初日の幕があきました。
おめでとうございます!
そして
100719_2
30周年なんですって!
これまたおめでとうございます。

初めて見たのは
初代の榊原郁恵さんピーターパン。
たしか1984だの5だのそのあたり。
母に連れていってもらいました。
@新宿コマ。
次に見たのは1991年
二代目の沖本富美代さん美智代さん
姉妹のとき。@青山劇場。

その後、かなり月日がながれて
今回2010年にお久しぶりなピーターパン。

五代目笹本玲奈ちゃんのピーターパンを
見逃していたので、今回復活!のチャンスに
堪能してきました。

ロビーにはさまざまなイベントがありました。
お写真スペースでは一瞬
ひと(子どもたち)がいない時があったので
100719_1
パチり。

たくさんの子どもたち家族が見に来ていました。
子どもや家族で楽しめるのはもちろん。
おとなのわたしも、ジーンと来るシーンはたくさん。
はなっから『子ども向けだから』と
思っちゃもったいない。
それこそ、素直な気持ちで楽しめる舞台です。

何はともあれ
玲奈ちゃんのピーターがとっても素敵で大満足。
ウェンディの神田沙也香ちゃんも
相変わらずかわいかったです。

今度、姪っ子も観に行くようです。
楽しめるかな?
この舞台は観客の子どもたちが好きずきに叫んだり
手を叩いたり、舞台に夢中になっています。
時に、ウェンディがピーターを探している
シーンでは(最終的には実際に近くにいるのだけど
出逢えないシーン)

(なかなかピーターを見つけられないウェンディに)
『ピーターパン上にいるよ!』と
大きな声で子どもが叫んでいました。
(ウェンディに教えてあげていた)

それはまるで
『志村 うしろ!!!』というドリフなノリ。

それでも、芝居の緊張感はきれることなく
ジーンとしました。


100719_4
ちなみに、このコーナーの前に
まるでスタッフのように、説明をしている
おじさんがいたのです。
ただ、このおじさん、ただのおじさん。
つまり勝手に説明していた一般人。
しかしながら、ヲタクと思いきや
歴代ピーターパンの名前を思いっきり間違えている。
読み方をほとんど間違えているではないか!

わたしが
『みやもとゆうこさん、素敵な女優さんだよね〜』と
わざと大きめな声でトークし、訂正をしてあげると。
おじさん、手持ちの資料をめくり
わたしに『え?みやもとひろこさんは・・・』と
なにやら焦っていました。

ヲタクでもないのに、なんなんだろう。
不思議です。
ちなみに
相原勇さんのことは あいはら いさむさん。
笹本玲奈ちゃんのことは れいなさんと語っていました。
わざと間違えていたのかな。

この人の手にかかったら、わたしは
Yumi-Go 『ごう(苗字)ゆみ(名前)さん』と
なりそうですね。

国際フォーラムのミドリも
太陽をあびてキラキラしていました
100719_5

ピーターパン。
東京公演は8月1日まで
東京国際フォーラムにて。
このあとは、愛知公演、福岡公演、宮城公演だそうです。
100719_3
このピーターパンが踊って歌うわけではありません。

とにかく、
玲奈ピーターが最後にすごーく素敵に
フライングをする姿、
それだけでなぜか泣きそうになりました。
すごく素敵でした。


|

« いい汗をかいたあとは | トップページ | 沖縄気分! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事