« 日本橋高島屋の昼と夜 | トップページ | Cosette年中さんに。 »

2010年5月 5日 (水)

端午の節句

5月5日は端午の節句で菖蒲の節句。

帰宅途中、菖蒲の葉(?)を持った少年と
お母さん(結構若め)が
『今日は菖蒲湯にしましょうね〜』と言っていました。

こういう日本文化のいろいろ
実家にいたときは母が当たり前のように
あれこれやってくれていたのですが。。。
実家を離れると、何がなんだか実はよくわからない。
菖蒲湯に入ることで無病息災を願うんでしたっけ?
菖蒲を「尚武〔しょうぶ〕」という言葉にかけているらしく、
勇ましい飾りで男の子の誕生と成長を祝う尚武の節句でも
あるとのこと。
わたしには弟がいるので、この時期にはかぶとも
飾られていました。
かぶとや鯉のぼりは成長や立身出世を願ってお祝い!ですよね。

現在我が家はわたし・夫・コゼット(♀)の3人暮らしですが
アンテナはって、いろいろ知って、体験して、楽しみたいもの。

ということで、柏餅をおいしくいただきました。
100505_13

柏の木は、次の新しい芽が出ない限り
古い葉が落ちないで、つき続けているんですって。
→家の系統が絶えない・子孫繁栄(縁起担ぎ)

みそあんこ、とこしあんでいただきました。

みなさんも召し上がりましたか?

|

« 日本橋高島屋の昼と夜 | トップページ | Cosette年中さんに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事