« FCIジャパンインターナショナルドッグショー2010 | トップページ | OFFの日 »

2010年4月 6日 (火)

スタートの春

4月。
入学したり、新学年になったり。
子どもたちの
『期待にわくわくしている表情』
『ちょっぴり不安でドキドキしている表情』
そんな表情をレッスンで知ることができて
わたし自身も
『あたらしい環境でトライ!』することの
大切さやその楽しみ、醍醐味を思い出しています。
そしてたくさんの可能性が隠れていることも。

あるクラスのレッスンで
およそ3分の2のメンバーが
新小学生1年生ということもあり
残りのメンバーで
『入学おめでとう!』とチアリーダーらしく
元気よくみんなで揃えて声をかけました。
すると、新1年生メンバーは
私が指示することもなく『ありがとう!』と大きな声で
返事をしていました。

きちんとキャッチボールしていて拍手です!

4月になり生徒も増え新しい出会いも多く嬉しい限りです。

最近のレッスンというと・・・
『春のあたりまえの見直し!』ということで
いまは、スタジオに入ったあとの自分の荷物の扱いかた
どこに置いたら邪魔にならないかな・・・
どうやって置けばきれいかな・・・
脱いだ洋服はどうしたらいいかな・・・
レッスン中に使うものは出しておこうかな・・・
幼稚園生も小学生も自分たちで考えて行動をしています。
自分はどうかな?出来ているのかな?
気づく機会を与えています。

そのときに自分の洋服などはもちろんのこと
ポンポンなどの大切なものをどう扱うか
乱暴にしてないかな?優しく扱っているかな?
洋服も乱暴に畳んでいいないかな???
そのことも、改めて見つめる機会に。

こう書いていてわたし自身
胸がいたいのですが。。。

こういう行為をおろそかにしないこと
物を大切にする気持ちを持つことは
あたたかい心を育むでしょうし
そのこころがけが乱暴な言動を導くことは
ないでしょう。。。と思っています。
(ちょっと説明不足ですが)

スタジオには保護者の方は入室していませんが
子どもたちの物の置き方、扱いかた、
きっと家族のおとなをまねているのだと思います。。。

ま、いっかな、と思っているその行為が
子どもがそっくり同じことを外でもしていること
を、おとなのみなさまにもお伝えしながら
自分自身も気を引き締め直し!!!

100406
ジュニアチアのメンバーから
すてきな桜の絵のポストカードでお手紙をいただきました。
ありがとう。
春休みの思い出のお菓子をいただきました。ありがとう。
moe&kira☆thank you!!

|

« FCIジャパンインターナショナルドッグショー2010 | トップページ | OFFの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事