« 粘土で洗顔。 | トップページ | おいしい。思い出の鯛みそ。 »

2009年11月25日 (水)

仲間を感じるってすばらしい。

今日のジュニアチアのレッスンで
みんなで踊りながらコールをいれました。
いわゆる、日本語で言うならば
がんばれがんばれ!のような言葉をみんなで。


わたしも一緒にコールをして
単純にとっても楽しかったです。

自分が大きい声でコールをする
そして同じく仲間の大きな声も聞こえる。
耳だけでないんです、カラダ中で感じる感覚です。
自分とみんなを同時に感じることが
できるということで、とっても安心しますよね。
みんな伸び伸びしていました。

帰り道にはいろいろな仲間の感じ方を
あらためて考えました。
絆の築き方を振り返っていました。

前の職場の仲間に、耳が少し不自由な
先輩女性がいました。
わたしは手話の経験がまったくないまま
おとなになっていました。
その先輩に、何か依頼したいことがあれば
筆談が一番的確だよ、とも他の方に言われていたので
最初はメモを持って彼女のもとを訪ねていました。

違いました。
わたしが手話を覚えればよかっただけなのです。
手話以外でも、普段のコミュニケーション
アイコンタクトや表情など、ありとあらゆることで
お互い発信受信すれば良かったのです。

筆談をまったく使わなかったわけではないですが
基本は手話を教えてもらいながら、
コミュニケーションをしていました。
何度と気持ちのすれ違いが勘違いも多く
哀しい想いもお互いしたりもしたのですが
それでも、向き合うことを恐れずコミュニケーションをはかりました。
わたしのウェディングパーティにもお嬢さんと来てくださり
本当に嬉しかったな。。。。

今日、子どもたちの会話でないコミュニケーション
を感じて自分の発信方法、受信方法、
型にはまっちゃってないかな。自分視点すぎてないかな、と
振り返る機会となりました。

元気かなぁ。
久しぶりにみんなに会いたいなぁ。
素敵な仲間ばっかりだったな、と
前の職場を懐かしく思いながら。。。。

|

« 粘土で洗顔。 | トップページ | おいしい。思い出の鯛みそ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事