« いただきます。オムレツ。 | トップページ | トリツカレ男[観劇] »

2009年9月11日 (金)

チューブトレーニング

わたしの足首は柔軟性たっぷりすぎるほどで
バレエのレッスンに行くと
「すばらしい甲」ですね、とお褒めの言葉を。

柔軟性があるのはそこだけで。
褒められるのは甲のつきだしだけで。。。

そして、その柔らかい足の甲や足首まわり
いまや柔らかすぎるものとなり
治療とトレーニング。

ねんざをしない為には
日頃から足首周囲の筋肉を鍛えていくことが大切。
(治療してもらっている先生の請け負いですが。)

治療にあわせて、セルフケアもしっかりすることと
セルフケアの前後にも
ストレッチをしっかりとしなければです。
ジュニアスクールの生徒たちも
「家でダンスの練習してるんだぁ」と
積極的なメンバーもいますが、
「前後にストレッチ」を必ず忘れずに。

ところで
柔らかすぎてる足首、
どうなっているかというと。
「普通」の状態というのは・・・
ぺろーんと足首が前に垂れ下がるのです。
床に座って、足を前にまっすぐ投げ出してみると
つま先がお辞儀しています。
自然とポワント。
足首が柔らかいのと、周囲の筋肉が使えていないとのこと。

さ、毎日チューブトレーニングです。

ネガティブにはまったくなっていないのです。
なぜって
また鍛えたり、カラダを作れば
楽しく踊れたり、新しい発見があるかもーと
ワクワクしています。

これからのレッスンでも
子どもたちの「足のアーチ」が
しっかり出来上がるように、レッスンがんばろうっと。
ダンスでもとっても大切ですからね。
ワクワク。

写真はマイチューブ
090912

|

« いただきます。オムレツ。 | トップページ | トリツカレ男[観劇] »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/39657091

この記事へのトラックバック一覧です: チューブトレーニング:

« いただきます。オムレツ。 | トップページ | トリツカレ男[観劇] »