« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の35件の投稿

2009年9月29日 (火)

かわいい妹

大切な仲間の妹。
つまりその妹ちゃんも大切な仲間なのですが。

お姉さんを通して、知り合って数年になります。
こうやって、素敵なつながりは
嬉しいものです。

ティーンだった彼女も24歳になり
いろいろな話をしました。
わたしが、アメリカンフットボールの応援を
していた頃の話なんかもしてくれたり。
(客席でみていて感じていたことなど)

同世代でなくとも
こうやって素敵女子と交流できるのは
本当に嬉しいことです。
かわいい妹ちゃん。

おいしいハレノヒのカステラを
持ってきてくれました!
ハレノヒ
すっごいおいしい。

大切な仲間のつながり、
いままでの時間。
宝物だなぁとつくづく。

090929_2

| | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

お部屋にお花を。

お部屋にお花を。

毎日お水をかえたり、
ちょっと、お花の並びを変えてみたり
花瓶の向きを変えてみたり。

そのちょっとした時間を
一日の始まりの朝に。

寝坊しそうになるときに
「お花の水をかえよう」
「お味噌汁作ろう」
どちらかのきっかけで、思い切って布団から抜け出しています。

いまのお花はこんな感じです。
お花があるだけで、お部屋が華やかに。
09

| | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

おいしい。ラーメン。(二葉)

荻窪に行ったらラーメンに挑戦をしたい。

ということで「二葉」へ。
ラーメン二葉 公式サイト

久しぶりの二葉はとっても美味しかった。
ですが、やっぱりこの美味しさには
他のプレゼントも多い。
塩分や脂肪分を摂り過ぎ。

ということで、しばしラーメンはお休み。


こころとカラダを健やかに。
食生活が与える影響、大きいですよね。
食べることもを楽しむことも大切。
しかし「楽しみすぎても」困ったことに。。。
食べることでの「栄養」も、「楽しみ度数」も、
バランスよく、自分らしい楽しみ方を探す、
探すこと自体も楽しむ。これが一番(かな)。
さ、レシピを考えよう。考えながらストレッチをしよう。
そう、カラダを動かす楽しみも。


09_2
09b

| | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

いただきます。とうみょう。

中華街でとうみょうの料理を久しぶりに見て
「そういえば、家で使ったことなかったなぁ」と。

ということで
------
とうみょうのマヨネーズ炒め
-----
豆苗とウインナーとしめじを
サラダ油でいためて
味付けはマヨネーズ中心に。
-----

豆苗おいしい!
抜群の栄養価なので、また活用しよう。
今回は少しカロリー高すぎたかな。。。

ビタミンやミネラルがたっぷり。
カロチンやビタミンCなどが豊富。
カロチンはブロッコリーの約6倍。
ビタミンCはほうれん草の約2倍。
豆苗ってすばらしい。我が家の定番に仲間入り。

09_7

|

お茶。(黒烏龍茶)

「ちょっと濃い目のお茶がいい。」
(ちょっと演歌風。)


そんな時は「黒烏龍茶」。
リーフティーパックで手軽にいただきます。
ファニング(粗割り)により粉をパックして
仕上げる一般的なティーパックに比べて
リーフの香りが楽しめますよね。
ということで、現在我が家では「リーフティテトラパック」。

ぐびぐび飲みたいときには
写真にも登場している、LE CREUSETを使っています。
が、蓋がないため、最初は小さなお皿を乗せています。。。
あれま。。。。とはいえ
このタイプの注ぐときにダイナミックな感じが気に入っているのです。

「嗅覚」を大切する時間。
そんな時間をとれる生活にしたいものです。


09_2

| | トラックバック (0)

ハワイアンフェスタ

荻窪ハワイアンフェスタ。
杉並区の荻窪にたくさんのフラガールが大集合。

おひさまが照っている時間は
青空の下で踊るフラガールをみて
「南国」ムードに
夕陽の下で踊るフラガールをみても
南国のサンセットを思い出しながら。。。

と、すっかり
荻窪のタウンセブン屋上、ということを
一瞬忘れるほど。

このあたりをご存知の方は、
え?タウンセブンの屋上でハワイアン?と
驚きでしょうが、そうなんです。タウンセブンでハワイアン。
でも駅から近いし、屋上でおひさまが近いし、いいですよね。
ちょっと合間にお買い物して、、、と1日楽しめますし。
今年で2年目だそうです。
今年見逃した方、参加できなかった方は
来年(あるのかな?)チャレンジしてみてはいかがでしょう。


このフェスタはプロフェッショナルな先生から
その生徒さんまで、ものすごい数の方が次々と踊っていました。
みなさんとっても素敵な表情。
踊っていることが、とっても楽しそうでした。
こういう「楽しむ」イベントは、こうでなくっちゃ!
荻窪ハワイアンフェスタ

今回、フラを見ました。
といっても、さまざまな種類のものを見れたのがラッキー。
動きもそうですが、様々な音楽、衣装など、素敵なものがたくさん!
南国に行きたくなってしまいました。

元気をもらえるフェスタでした。

090926

| | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

列に入れよ。

楽しみでならないことがたくさんありますが
その中の1つ。おおきな1つ。

「レ・ミゼラブル」

いよいよ来月開幕です。
大好きなミュージカル。
何度と何度と涙を流したこの作品。

10月と11月に観に行きます。

もう、歌詞も完璧ですし
(レミゼファンのみなさんはきっとそうですよね)
音楽を聞くだけで興奮してきます。
とっても素敵な作品です。

今回、人生初レミゼ。
家族でレミゼデビュー者がいるために
現在、事前研修中です。これまた楽しい!

ダフィ仲間の深野琴美ちゃんが出演します。
もちろん2回とも大好きな琴ちゃんが出演する日を観に。
深野琴美オフィシャルブログ 琴ぶろぐ。
11月はこれまたアニーズつながりの菊地美香ちゃんコゼットで。

レミゼ大好きな方と、いますぐ語りたい!
そんな気分です。
レ・ミゼのことを考えたり、鼻歌するだけで
勇気が湧いてきます。いろんな「大切な愛」を感じます。


あなたの心の中の「明日」は、どのような姿をしていますか?
ーーーーレ・ミゼラブルちらしより引用


| | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

いただきます。きんぴら×すきやき。

ごぼうとれんこんがあったので
きんぴらに。。。とおもったのですが
ネギもあったことから
きんぴらすきやき風味にしました。
おかげでメインのおかずに大変身。

09_6

|

お気に入りの小物

レースってきれいですよね。繊細で美しくて。
レースを持っているだけで、
なんだかこころにゆとりができるなぁと感じるのは
わたしだけでしょうか。

わたしが持っているのは主に、レースのハンカチです。

いまは、ミニタオルにもかわいいものも多く
すぐ乾くことなどで、使いやすさもあり、
ミニタオルを愛用することも多いですが。。。
(実はミニタオルも好きです)

大きめなレースなハンカチは
日よけや、膝掛けなど、活用もさまざま。
そういうところも嬉しいですね。

こころにゆとり(な気分)をもたらす
小物アイテム、みなさんはどんなものなのでしょうか。


きれいで素敵!お気に入りの近沢レースの小物たち。
Chikazawa
近沢レース 公式サイト

| | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

うがい・手洗い

うがい・手洗い。アルコール消毒。

いままでは、自宅では外から戻るとうがい薬を使っていましたが
最近は、携帯用を持ち歩き、外出中も使用してみています。
しかし、忙しかったり、楽しかったりという生活のなかで
どこまで徹底できるか。
自分の中で、もっともっとあたりまえな行為となるよう
染み付けていきたいな、と思っています。

忙しく仕事が出来たり、楽しい時間を過ごすためにも
予防などは、きちんと当たり前にしなければ!ですものね。


あらためて、東京都庁ウェブサイトでインフルエンザの予防に
ついて確認したところ
-------
・外から帰ったら手洗い・うがいに努める。
・室内の適度な加湿・換気に努める。
・規則正しい生活と休養が大切です。
・バランスのとれた食事と適切な水分の補給に気をつける。
・必要な時以外は人込みへの外出を控える。
・ワクチン接種について、かかりつけ医と相談する。
-------
これを機に、
上から4点は生活の中に「あたりまえ事項」となるように!
と食事のことや「規則正しい生活」ってどんなだ?と
現状を知ることや、考えること、知識を蓄えたい!と
思っています。
日々勉強ですね。


いまさらながら、手の洗い方も、
いろいろな資料をみて見直しました。。。
こちらのサイトでいまいちど、手の洗い方など
チェックされてはいかがでしょう。
YAHOO!ヘルスケア


発熱(高熱)で救急に駆け込み!という方が
まだまだ多いようですね。
食事、睡眠、運動、日頃の生活の中で
まずは自分で出来ることからですね。
うがい、手洗い。
徹底していきましょう!

09

| | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

おいしい。餃子

餃子が大好きな我が家は
お店に食べにもいきますし
おうちでも餃子パーティーをします

しかしながら
自分で作ってもさすがに
お店のようなパリっと感や
迫力が出ない。

蒲田や神戸に行けば
いつも食べにいくお気に入りのお店があるのですが
あらたに横浜中華街も一店加わりました。
やっぱり餃子はおいしいなぁ。


あわせて
家庭用のガスコンロでの
焼き方の見直しをするヒントも入手できました!


------見直し後の方法
・フライパンに並べた餃子に
熱湯をそそぐ
・蒸し焼き
・蓋をずらして湯切り
・油で焼く
------------------

家での作り方のコツを知ると
ワクワクします。


「そんなこと常識じゃない?」
と、思われましたか。。。

いままでのわたし。

途中、むしろ終盤に
お水を入れていました
無念。逆効果だったとは。


こうやってコツやテクニックを知ると
料理の表現も広がり楽しくなりますね。

それ以上に
やっぱり一番大切なのは基礎。基本。
なんだかダンスと同じですね。

Gyouza
Gyouzaannai

| | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

彼岸入り

昨日が彼岸入り。

*** 2009年秋のお彼岸の日程 ***
彼岸入り:9月20日
お中日 :9月23日(秋分の日)
彼岸明け:9月26日
(メモリアルアートの大野屋公式サイトより引用)

いまいち、自信がなかったので調べました。

小さい頃はお彼岸といえば、おはぎ。
いまは亡き、ちっちゃいおばあちゃん(祖母)が
よく用意をしてくれました。

「おはぎ、大好きだもんね」

と、兄弟、いとこの中でもわたしだけ大きかったり
数が多かったり。
おはぎといえば、ちっちゃいおばあちゃんや
おっきいおばあちゃん(曾祖母)を思い出します。
小さい頃は当たり前の光景だったけれど
こうやって自分がおとなになると、それがとっても特別に。

お彼岸といっても、お墓参りもできない。
せめて、いままでの当たり前だったいろんなことや
愛情にありがとうの気持ちをこめて
おはぎを作りました。。。と言いたいところ
白玉だんご×あんこ。
(おはぎじゃないと、萩の花に繋がらないね)
気持ちだけ。。。

あらためて、多くのひとびとに
支えられて毎日過ごせていることを感謝です。

Shiratama

| | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

引越1周年

今日はいまのおうちに引っ越して1周年。

「乾杯しようではありませんかぁ みなさん」
家族で各々好きなドリンクを選び、乾杯。
フレーズは首相風。

昨年のいまごろは
段ボールに囲まれていた、とか
この家具はなかったね、などと
ただいま、振り返り編。

新しい土地に来ると新しい発見や
楽しみ方も増え、楽しい1年を過ごしました。

引越したての頃は、どこに何を置く、など
レイアウトにワクワクしていましたが
1年絶つと、いかに「整理整頓が出来るか」です。
永遠のテーマですね。


090920_2

| | トラックバック (0)

いただきます。りんご焼き。

朝食用にむいたおしいいリンゴ。
洗濯が終わったらゆっくり食べよう
なんて思っていたら、お昼になっていました。

せかっくのりんご。
少し薄めにスライスしなおして
無塩バターで焼いて
シナモンパウダーをぱらぱら。
おやつに大変身!


09_8

|

いただきます。きのこ×キムチ

おいしいきのこ。

きののこを贅沢につかって
キムチ和えに。

09_2

|

いただきます。おくら×シーチキン

おくらをもりもり食べたいときに、

----
おくら×シーチキンのマヨネーズあえ
----
塩ゆでたオクラとシーチキン
をマヨネーズでまぜまぜ。
このときはいんげんがあったので
ゆでたいんげんも一緒にまぜまぜ。


09

|

楽しいのRing!

同じ時間を共有した家族や仲間と
そのことについて、
また違う時間、場所で話をしたり、
そこにはいなかった人々に想いを伝えたり
会話や交流が繋がっていくのは楽しいですよね。

観劇や(ライブや)スポーツ観戦では特に感じます。
観劇の場合は、その間は
そのときに感じていることや想いを
他の人に言葉で伝えることはできません。
自分自身の中で、感動や興奮を循環させたり、溜めて、
涙などで想いが溢れ出て。。。
拍手をして。。。息をのんで。。。
共に観劇している人と
語らずともその「空気感」で感動や興奮を共有はできますしね。

スポーツ観戦のときは、またその想いを
仲間と共有しながら、という楽しさもまた楽しいですよね。
チアリーダーがいるスポーツの試合会場は
その想いの輪を大きく、太くするきっかけがたくさん!
これまた楽しい!

想いの輪。楽しい、が広がる。
いいですよね。

先日、トリツカレ男を観劇した後
「自分のジーン(感動)ポイント」
などがどこだったのか、家族で話をしました。

それぞれ、違ったりして、これまた面白い!
そして、劇中にペチカ(という役)が歌ったうた・・・

『星影の小径』

とっても心に残りました。ということで
最初は「鼻歌」で振り返り。
こいういう時間もとっても楽しい。
その後は、確か歌っていたのは・・・と調べたり
と真夜中まで『星影の小径』の魅力にどっぷり。
youtubeで
いろいろなアーティストの方が歌うこの曲を聞いたり。
楽しみました。

みなさんの中では、聞き覚えがあるのは、
ちあきなおみさんでしょうか?

こうやって一つの経験などから、
いろいろなものがまた生まれ、楽しいのRingが広がって
なお楽しい!

子どもたちも、ジュニアスクールのレッスンで感じたこと
思ったことなど、家族でお話してるのかしら。
お話してくれているといいな。

星影の小径に戻りますが
ann sallyさんの星影の小径も素敵なぁと思ったのでご紹介
youtube
※youtubeをこちらにうまく貼れません。。。


ペチカ役のクラムボンのいくこちゃんの
星影の小径ももちろん素敵です。

| | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

集中クッキング:いただきます。モロヘイヤともやし。

先日、突如23時ころから仕込み
翌日の午前中の時間を使って、集中クッキング!
あれやこれや、6品クック!

最近料理で使っているのが
唐辛子でも有名な八幡屋礒五郎の
「七味ごま」
(写真はおなじみの七味と。ごま大きい!)

胡麻の香りと七味の辛さが最高!
どんなものにかけてもその料理が
ピリッと味わい深く!
根元 八幡屋礒五郎 公式サイト

今回もその「七味ごま」で最後に味付けを整えた
「モロヘイヤともやしのナムル」

モロヘイヤは茎がある場合は
にんにく豚肉スープにするのがお気に入りなのですが
今回は葉のみあったので、ナムルに。

クレオパトラも食べてた言われるモロヘイヤには
栄養がたくさん。
モロヘイヤレシピを増やして、食べる機会を増やしたいなぁ
全農の公式サイトで栄養について読むと
ますます、そう思いましたよ。
全農 公式サイト モロヘイヤのお話

--------------------------------------------
今回のモロヘイヤ*もやしのナムル
--------------------------------------------
モロヘイヤ(葉)ー塩入りお湯で茹→冷水→しぼる
もやしーくたくたになるまで茹
2つをあわせて
・鶏ガラスープのもと
・塩
・ごま油をいれて、まぜまぜ。
さらに、八幡屋の七味ごまでおいしさupに。
-----------------------------------------

子どもも喜ぶモロヘイヤレシピを考えてみようかな


090919090919b

| | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

いただきます。万願寺とうがらし×牛肉。

万願寺とうがらし。
牛肉と一緒に炒め、味付けはアンチョビで。
とうがらしの王様は
食べごたえ十分!

09_10

|

2009年9月17日 (木)

和幸と和幸

とんかつの和幸に集合。

待ち合わせの目印を和幸にしたところ、
近距離に2店舗があり、違う「和幸」でそれぞれが
たどり着くという、おまぬけな事態に。

そもそも、よく目にする「和幸」のお店。
だけれども、なんだかロゴも違うし
メニューも違う。

なぜだろう。
なにか繋がりがあるのかなぁ。
元町のKITAMURAみたいな感じなのかしら?
などと、不思議に思っていたのですが、
公式サイトで説明がしてあり、ちょっとすっきり。
わざわざ公式サイトに説明があり、
それも驚き。

和幸倶楽部 とんかつ和幸の不思議

| | トラックバック (0)

サングラスで3代

親子3代でパチり。サングラスでパチり。
3代といっても、母とわたし、そして姪っこちゃんです。

ミニーちゃんのサングラスを喜ぶかなぁと持参したら
姪っこは喜んでかけてくれました。
ということで、母にもわたしのサングラスをかけてもらい
3人で記念撮影。

おませさんな姪と一緒にいると
同年代のお友達との時間のようです。

「今日の靴、かわいいね」
「今日の爪、キラキラしてるね」
「もうすぐお茶する?」
(どこに行く?と聞くと。「スタバにしよっか」と)

もうすぐ4歳の乙女とのデートはいつもわくわくです。
いまは叔母として、成長を見守らせてもらって
かつ、叔母業を楽しませてもらっていますが
ひとつだけ、どうもうまくいかないのが

観劇。


観劇大好き一家。
姉ももちろん大好き。

そして挑戦したのが
「キャッツ」と「ライオンキング」

どうやら、これが怖かった。
もうだめです。

ミュージカルは怖いもの。


子ども向けでも。。。
「エルコスの祈り」にかなり月日が流れてから
久しぶりにチャレンジしたものの、1幕途中でアウト!
わたしとロビーでモニター観劇もつかの間、
2幕の時間は劇場からサヨウナラ。
近くの日比谷公園で遊びました。

まだまだ小さいですもんね、当然。
小学生になったら
「アニー」から再デビュ−かな。

姪と一緒に過ごしても
子どもはすぐ吸収する、ということを感じます。
子どもは見たもの聞いたもの、
スポンジのように吸収しますね。
時々、ドキっとします。


いつか、チアのレッスンに来ないかなぁ。
3代でチアレッスンもできるかな。


090917

| | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

いただきます。滝川とうふ。

現在、わが家の冷蔵庫に兵庫県で採れたおいしい仲間が大集合。
お野菜から果物などなどた〜くさん。
どんな料理にしようかな、と考えてワクワクしています。


滝川とうふ


見た目はそうめん。
でもお豆腐。
そうめんのようにツルツルいただけます。
喉ごしも◎!
兵庫県神崎郡市川町で作られているそうです。
市川町役場公式サイト
『羅生門』、『七人の侍』などの映画作品のシナリオが
この町に展示されているそうです。
何かつながりがあるのかしら?
おいしい豆腐が出来る町かぁとイメージ
空気やお水が美味しいんだろうな、とまた勝手なイメージ。
町花もひまわりだそうで、これまた明るいイメージ。
(ちなみに自分の住んでいる街の花や樹、ご存知ですか?)

今回はお豆腐には一切手を加えずに
おいしくいただきましたが
これは、いろいろアレンジが出来そう。

いろいろな土地(お店)のいろいろなお豆腐。
これからも楽しみながら探してみたい!

090916

| | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

活発時代!小学校

「もうすぐ運動会なんだよ」
と、ジュニアスクールの子どもたちが
レッスンに来ると教えてくれます。
「こういうダンスをやるんだ」と見せてくれたり。

小学生のとき。運動会。
低学年のころは、家族で母お手製のお重のお弁当を食べた
というくらいの、記憶しかないのですが
高学年になると参加できる
運動会の一大イベント「鼓笛隊」。
ここで、初めてチアのまねごとをしました。
この思い出は覚えています。
4、5年生のときがバトンで、6年生がポンポンだったような。。。
写真は4年生のときのものです。
赤いシューズに赤いベレー帽。そして白ソックス。
子どもながらに「憧れ」のスタイルでした。

いま思えば
バトンもポンポンも本当にお遊戯レベルですが
胸をはって、笑顔でパフォーマンス!
マスゲームのようにポジションを覚えて
音楽にあわせて、楽しく動く!という楽しさを
子どもながらに感じていたような記憶が。。。

バトンやポンポン以外にはもちろん
演奏の中心となる楽器のみんな。
経験がないのにトランペットを吹けるようになったり
リズミカルに小太鼓を叩けていたりという仲間を
すごいなぁと。。。と思っていました。

子どもの「一生懸命」は
おとなが想像する以上の「無限大な可能性」と「感動」を
生み出しますよね。

運動会では、リレーの選手にも選ばれてはいましたが
わたしのレベルは学年で1番とか2番ではなく、
5番か6番か。。。という具合で。。
爆発的に活躍するわけでもなく走っていました。

以前に合唱の話も書きましたが
小学生のときはいろんなことにチャレンジしていたんです。
(すこし?変わっていたのでしょうか。)

学校でやれることは、たくさんやりました。

・合唱クラブ
合唱クラブは年間を通して。
・陸上(走高飛とリレー)
春は地域の陸上大会出場のため、学校で陸上クラブが
季節的に発足。メインは短距離でなく走高跳。
ベリーロールで平凡な記録。
(リレーも選ばれますが、先に書いたとおり地味に。)
・駅伝
冬は地域の駅伝大会出場のための駅伝チームへ。
長距離のほうが得意でした。5年生のときにはごぼう抜き。
・クラブ(授業の中にある活動)
5年生はバトンクラブでしたが、6年生のときはゲートボール。
みんながあんまりやらないのをやろう!とお友達と。
女の子は2人だけでした。(卒業アルバムはゲートボール姿が!)
・委員会
放送委員会。お昼のDJまがいな放送は楽しかった!
6年生のときには児童会。副会長でした。
一応選挙があって、3人で1議席を戦ったのです。
普通、小学校とかってあんまり戦いませんよね。。。

と、学校での行事や活動にはフル参加。
他に、放課後にはピアノや習い事もありましたが、
6年生のときにはクラスの男の子たちが所属していた
サッカークラブにも
「入れてください」
と、お友達引き連れて5人で無理矢理入部させてもらいもしました。

こう、自分で書き出してみると
なんともまぁアクティブガールなんでしょう。

学校は、いろんなことを学べる大切な場所ですもんね。
いろいろチャレンジしておいて
よかったな、と今でも思っています。
なにって、思い出すたびに、一緒に楽しんだりがんばったり
笑ったりした仲間の顔や先生の顔が登場することが嬉しい!

そして、こんなわたしが
幼いころは、みんなの前で名前を言うだけで
泣いていた頃があったのです。(笑いばなし)


090915

| | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

緑と一緒に

お部屋に、花や緑はありますか?
わたしの母が生け花の先生だったこともあってか
小さい頃から、家の中はいつも花や緑であふれていました。
玄関にはその季節のお花がリビングの窓辺には緑がたくさん。
庭には木々や花々。

そんな中で育っていたので
わたしも、花や緑が好きです。
小学生のときにも、学校で一生懸命
サルビアを育てたことなども覚えています。
大学では、学園の方針のひとつが「園芸」だったこともあり
「土からも愛を」「食物から愛を」と、
長靴を履いての授業もありましたし、
学園の中にはいつも木々や花々であふれていました。
※ちなみに、聖書・国際・園芸の3本柱。

そんな生活を送ってきましたが
いざ、実家を出る生活となると、
緑と一緒に生活をすることが
なかなか、なかなか出来ません。

子どものころの「あたりまえ」だった風景を
生み出すのは、なかなか、なかなか一苦労。

現在は、生活の中でたまたま出会った緑を育てています。
姪からプレゼントしてもらった「名前どわすれ」は
一株からかなり大きくなってきました。
緑の生きる力を感じています。
デフェンバキアもすくすく。

写真には登場していませんが
レッドスターは現在ぐったりしています。

にんげんと一緒で
「相手を知る」ことを怠っちゃいけませんね。
緑たちの特徴を現在勉強中です。

植え替えをかねて挿し木や、株わけで
増やしていくことができたらな。

通勤路や通学路に木々や花々はありますか?
どんな仲間が住んでいるのか
気にして歩いて、季節を感じて楽しみましょ。


最後まで、ひとつの名前をど忘れしたままです。
ごめんなさい。

わがやの緑たちの一部
090914


| | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

子どもの成長!わかちこ!

3歳の姪がよく登場しますが
その姪っこの成長に、いつも驚かされるばかり。

幼稚園に通うようになり
ものすごく増えた「ことば」の数。
ものすごく増えた「自己表現」の数。
ただ、まだ「真似ている」状態なので

「あらまぁ、どこで覚えてきちゃったのかしら」
という言葉や、態度も。

スポンジのように、吸収するその姿は
嬉しくもあり、ちょっと怖くも。
周りの大人や、テレビなどのメディアからの影響は
ものすごい影響を受けるんですね。

いま、幼稚園から中学生までのジュニアスクールの
先生をしていることもあり、余計に考えさせられます。

わたしもテレビっ子だったので(もちろん姉も)
その血を受け継いでいるので、
「仕方ない」のかもしれません。
3歳のレディはパソコン電話の最後のさようならの挨拶が
「ちっちゃい事は気にするな!それ!わかちこ!わかちこ!」
しかもそのあとに立て続けに
「かーすが、かーすが、とぅーす、とぅーす」。
いつもこれ。もちろん手振り付き。

これ「おらわいね(おわらい※たまに間違えている)」と自慢げ。
どうやら今はゆってぃと春日と若林(二人とも好きらしい)と
やまPが好きとのこと。

この3人が好きらしいのだが、それを言う前に
必ず、
「好きななのはパパとママとおじいちゃんとおばあちゃんと
・・・」と、身内の名前を全員言う。
そして最後に
「それでね、ゆってぃと春日と若林とやまPが好きなの」と。
子どもながらの気遣いか!
こういうのも、どこで覚えるのでしょう。

ちなみに
ゆってぃの「わかちこわかちこ」は
少年隊の「デカメロン伝説」からなんですって。
わかちこ=若さ・力・根性

姪っこに、わかちこの意味もいつか教えてあげよう。

090912

| | トラックバック (0)

トリツカレ男[観劇]

天王洲 銀河劇場へ
音楽劇「トリツカレ男」を観劇に。

この劇場、いつぶりでしょう。
とっても久しぶり。

トリツカレ男。
原作は「いしいしんじ」さんの小説(新潮社)
新潮社 トリツカレ男

みなさん、いま
何かにトリツカレていますか?

さてさて舞台はというと
ジュゼッペ役はサカケンさん。坂元健児さん。
坂元健児さん アトリエ・ダンカン公式サイト
劇団四季のライオンキング初代シンバとしても有名ですね。
サカケンさんが演じるシンバのイメージが強いと
♪心配ないさ〜とシンバが登場した時に、
上半身がソフトマッチョ(マッチョよりかしら)でないと
ちょっと残念に思うこともたまに。
(ライオンキングを観劇済みでないとわからないネタでごめんなさい)
※サカケンさん。体操をやっていただけに、
見事なアクロバット。そしてボディ。なのです。

相変わらずいい声でした。
歌がうまい。声が魅力的っていいですよね。
そして、ステージやテレビでもおなじみの
パワフルな美声、浦嶋りんこさん。
聞いているとなんともキモチよい。
浦嶋りんこさん公式サイト

生歌を初めて聞きました。
クラムボンの原田郁子さん。
クラムボン公式サイト
いくこさんの魅惑的な声とピアノ。
引き込まれました。

サカケンさんといくこさんのハーモニーは舞台ならでは。
もっともっと、このワールドに浸りたく
もっともっと小さな劇場で見たかったな。と。
(それはそれで贅沢すぎか)

東京公演は本日9月13日が千秋楽。
トリツカレ男公式サイト(アトリエ・ダンカン)
この先は、福岡、名古屋、大阪と公演されるようです。

サカケンさんは
来月のレ・ミゼラブルでのアンジョルラスでまた再会!
楽しみです。


小説を舞台化。
何か、舞台化されて欲しいな、という作品はありますか?


090913

| | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

チューブトレーニング

わたしの足首は柔軟性たっぷりすぎるほどで
バレエのレッスンに行くと
「すばらしい甲」ですね、とお褒めの言葉を。

柔軟性があるのはそこだけで。
褒められるのは甲のつきだしだけで。。。

そして、その柔らかい足の甲や足首まわり
いまや柔らかすぎるものとなり
治療とトレーニング。

ねんざをしない為には
日頃から足首周囲の筋肉を鍛えていくことが大切。
(治療してもらっている先生の請け負いですが。)

治療にあわせて、セルフケアもしっかりすることと
セルフケアの前後にも
ストレッチをしっかりとしなければです。
ジュニアスクールの生徒たちも
「家でダンスの練習してるんだぁ」と
積極的なメンバーもいますが、
「前後にストレッチ」を必ず忘れずに。

ところで
柔らかすぎてる足首、
どうなっているかというと。
「普通」の状態というのは・・・
ぺろーんと足首が前に垂れ下がるのです。
床に座って、足を前にまっすぐ投げ出してみると
つま先がお辞儀しています。
自然とポワント。
足首が柔らかいのと、周囲の筋肉が使えていないとのこと。

さ、毎日チューブトレーニングです。

ネガティブにはまったくなっていないのです。
なぜって
また鍛えたり、カラダを作れば
楽しく踊れたり、新しい発見があるかもーと
ワクワクしています。

これからのレッスンでも
子どもたちの「足のアーチ」が
しっかり出来上がるように、レッスンがんばろうっと。
ダンスでもとっても大切ですからね。
ワクワク。

写真はマイチューブ
090912

| | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

いただきます。オムレツ。

以前に紹介させていただいたピーマンを使った料理。
今回もおいしいお野菜たちとクッキング。

千切りピーマンをふんだんにいれた
スパニッシュ風オムレツです。
ピーマン山盛りレパートリーに追加です。

もともとは、ピーマンで栄養を
と思って作った料理ですが
料理だけでなく、生活サイクルについても
考えてみました。


「十分に休養をとる」→「体力や抵抗力を高め」
(休養をとれるように時間のやりくり。早く寝る)

「バランスよく栄養をとり」
(料理を作るときに気を配り、それを楽しむ)

「規則的な正しい生活をする」こと

それは、難しいよな。。。。
と感じてしまうかもしれませんが
いまの自分のあたりまえをリセット、
あたりまえを少しずつチェンジできるように
トライしてみます。
何事も、楽しんでやってみちゃおう。そうしよう。

ーーーー
今回のオムレツ
ベーコン*タマネギ*じゃがいも*ピーマン(All 千切り)
鶏ガラ粉末*塩
卵*牛乳*マヨネーズ(少々)
ーーーー
今日は2009年9月9日。
ケチャップで記念に999!の写真。

090909b

| | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

2010年のアニーオーディション

2010年の
ミュージカル「アニー」のオーディションについて
公式サイトに情報が掲載されましたね。
なんとも25周年だそうです。

実は・・・演出が変更してから
観劇チャンスがなかったのですが
25周年ということで、観に行ってみようかな。

子どものころは
オーディション時期になるとわくわくドキドキ。

ちなみにわたしは、まだ、アニーを知らないまま
観劇もしたことない小学6年生のときに
(たしか)新聞で、オーディションを知って初トライ。
あれよあれよと最終審査まで進み、不合格。
中学1年生のときも最終審査で不合格。
そして、中学2年生のラストチャンスの時に合格。
いま、思えば、よくもまぁ、ダンスの経験なしに
どうにかなったものです。

チャレンジしなきゃ、はじまらない。


この言葉のはじまりは、ここからかな。
チャレンジするみなさんは
チャレンジしていることを思いっきり楽しんでね。

ミュージカル「アニー」公式サイト

| | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

信濃の国 その2

以前に紹介した
長野県歌、「信濃の国」を舞う
長野で出会ったかわいい女の子。

東京で踊る機会があったので
また会うことができました。
わたしに教えてくれた振りを
踊っていて、見ていてよりワクワクしました。

子どもからおとなまで一緒に踊っている
そのパワーはとっても素敵でした。
踊りおわった後も、みなさんいい顔してました。

ダンスは、習っている人や経験者のものではなく。
みんなが楽しめるもの。

上手とか、なんとか関係なく
まずはカラダを動かすことの楽しさや
爽快さをみんなでもっともっと感じれることが
できたらハッピーな人がきっと増えて、その輪も広がる!


と、思いながら写真をぱちり。
090905

| | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

溜池山王を楽しむ

溜池山王にある
ANAインターコンチネンタルホテル。
まずはこちらのプールでのんびり。
都会のど真ん中であることを忘れてしまう空間。
ただただ、お日様が隠れてしまったら寒すぎました。

しかしながら
プールサイドで本を読んだり
体を伸ばしたり。
お日様や風を感じながら、深呼吸しながら
時計を気にしないで過ごせるというのは
なんて贅沢なのでしょう。
プール自体は「アイシング」がわり。わぉ。

溜池山王のスタバ(2階窓際)の楽しみ。
珈琲をいただきながら、行き交う車の観察。
わたしは、免許すらもっていないので
車についての知識がまったくないのですが
「この車のかたちはかっこいいなぁ」
「この色、素敵だぁ」とそんなことを見るのが
最近やけに楽しくて。
オープンカーのシートの色なんかも、よく見えて
楽しいのです。(かなり変?)


以前に北海道の小学生が東京へ勉強(修学旅行のようなもの)に
来ていたときに、車大好きな少年が、
ずーっとずーっと道路ばかり見て興奮していた気持ちが
いまになって少しわかりました。

溜池のスタバの横を走るときに
2階の窓際からの視線に要注意!


年齢や経験を重ねたり
住む環境が変わったりすると
楽しみかたなども変わってきますね。
これからも、たくさんの「わくわく」に出逢えるかな。

| | トラックバック (0)

自転車に乗って

最近は自転車をよく利用します。
季節を感じることができたり
探検ごころでわくわくしたりと
楽しい!がいっぱい。


最近、メディアなどでも
自転車の利用者が増えてきている、と
取り上げられますが
自転車について、交通ルールをいまいちど
よく知ること、
そして当然ながら実践することが大切ですよね。

わたしも改めて、サイトでかくにんかくにん。
自転車の交通安全 警視庁サイト


自転車でふらっと立ち寄った公園に
とんぼがたくさん!
思わずカメラを構えましたが、
写真には・・・。


9月になりました。
これからどんどん木々の色や香り
花々も「秋」に変化していきますね。
楽しみです。

写真は愛車とトンボ撮影(のつもり)

090906
090906b

| | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

いただきます。ジャンボハンバーグ。

ハンバーグ。
小分けにするハンバーグをまるごと1個に。

その後、取り分けることになるのですが
この大きさは、楽しい食卓になります。

たまにはこういうのもいいですね。

090904

|

2009年9月 3日 (木)

「いただきます」の前に

先日、ジュニアスクールのレッスンで
子どもたちに「苦手な食べ物」を聞きました。
(その前に好きなものもね)

わたしの予想は
・ピーマン
・なす
・人参


ちなみにわたしが小学生の頃の
苦手な食べ物は
・納豆 でした。

社会人になってから克服しました。
「食わず嫌い」に近かったのかと。
ちなみに、わたし以外の家族は
おいしそうに食べていました。


結果は
予想どおりの
・ピーマン と
意外の
・ブロッコリー。

どちらも「緑」。

この2つのお野菜にはビタミンなど栄養豊富なので
「苦手なイメージの克服を」と
ピーマンを使って料理をつくりました。
生徒のみんなに食べてもらうわけでは
ありませんが。

苦手な食べ物を無くすことも大切ですが
どうしたらよりおいしくお食事をいただけるか。。。

子どもたちも(そのご家族の皆さんも)
こころもカラダも健やかでいるためには
おいしくお食事をいただくことも大切。
食べる前や、いただきながら
作り手に感謝する?自然に感謝する?
一緒に食べる人とお話しながら?
姿勢をよくする?
どうしたら、より・・・。

「いただきます」する前に
ちょっと考えてみます?

全農 ピーマンのお話
全農 ブロッコリーのお話

ーーーーーーー
【ピーマンの肉詰めとろとろ煮】

肉詰め(ミンチ×長ネギ)で焼いたあとに、
和風味でコトコト煮ます。(最後にとろみづけ)
ピーマンがなんともしっとり柔らかくなり
苦みもさようなら。
ぺろっといただけます。

先日長野に行ったときに新鮮なお野菜をいただきました。
その中のピーマンを使いました。(ありがとうございます)
「ピーマンおいしい!」
しかしながら、こう、声高らかに言えるようになったのは
実はおとなになってからです。


写真は
料理中のフライパンの様子。ピーマンだらけ!と
出来上がりの様子。


090903a090903b

| | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

初めてのオーディション

わたしが初めて
『オーディション』を経験したのは小学5年生かな。
校内の合唱クラブの「大会選抜メンバ」を
決めるためのものでした。

小学生の夏の合唱甲子園?
NHKの合唱コンクールへの出場のため。

日頃はみんなで練習していましたが
大会で出場人数が決まっているものは
部内選抜です。
先生のピアノにあわせて、一人ずつ歌います。

どうしてもどうしても出たくて
その想いで練習したいたことを思い出しました。

この小学校の音楽の先生が
日頃の授業から、授業以外での合唱クラブなどでも
熱心に指導してくださったことで
わたしは音楽がとっても好きになりました。
合奏のシーンや、
授業で習った「リストとある弟子」という話や
リコーダーのテストの雰囲気など、
異常なほどに(?)音楽室の雰囲気、
そのシチュエーション(当時の様子)を
いまでも、頭の中で、写真のように思い出すことができます。

最近、「合唱」する機会がありました?

大人になってからは、寂しいことに
なかなか、なかなかありません。
合唱の気持ちよさや、あのチームワークは
本当にすばらしいものです。

大人がカラオケでみんなで大熱唱するのは
そんな感じかしら。。。


学校だと、はずかしくて大きな声を出せない?
そんな子どももいるのかな?
わたしの周りにもいました。

でも、わたしは、いつでもノリノリでした。
音楽の先生に教えてもらったことは
正しいことだ、と自信もあったのと
純粋に、本当に楽しかったのだと思います。
我慢なんてしないしない。

子どもたちは、学校で歌う機会は
ぜひ、楽しんで欲しいなと思います。
一生懸命歌ったうたは、大人になっても忘れないものですよ。
校歌もそうですね。
大人になると思い出付きで歌えます。

ということで
わたしが小学生のときの
NHKの課題曲をサイトから聞いてなつかしみました。
同世代の方は、ご存知かしら?
♪花と草と風と
♪山があって海がいて
NHK音楽コンクールWEBサイト 課題曲Juke Box
↑こちらで聞けますよ♪

また、素敵な合唱曲を思い出しながら
ご紹介できたら。。。。
合唱組曲「筑後川」の河口など!


オーディションは
自分と向き合う貴重な体験でしたが
何よりも、それ以上に
毎日一生懸命だったことが、
そのときも、いまも、活かされているな、と感じながら
さぁ、ジュニアスクールレッスン準備です!

スクールのみんなが
少し年齢を重ねたときに
今のダンスを思い出したり、音楽を聞いたときに
仲間の笑顔が、一生懸命な熱気が思い出せるといいな。


なつかし大会の写真。
下級生のころ。上手な先輩の背中をみて、
うまくなりたい〜とがんばっていた頃。
わたしは一番後列の左から2番目。

090902

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »