« お誕生日おめでとう | トップページ | さくら »

2009年3月30日 (月)

めがねまちがい物語

むかーしむかし
仕事用の眼鏡、通称まじめがねと
プライベート用の眼鏡 通称あおめがね
(フレームが青なだけ)を持つ青年がおりました。

まじめがねはフレームがシルバーで
いたってシンプルな眼鏡。
仕事場では、いつもこの眼鏡をかけています。

ある日、青年は仕事をしていると
視界がいつもと違う感じがします。そんな気がします。
皆の視線が少し気になります。

ひえーーーー。

視界が青いではないか。

仕事にまちがって、青めがねをかけてきてしまいました。

いつものまじめがねとはあまりに違う雰囲気に
おそらく周りのひとびとも
声をかけれずに「ちらちら」見ていたのでしょう。

一日、視界の青いフレームが気になった青年でした。

別にいいじゃんねぇと思うわたしでした。

以上、めがねまちがい物語。

----我が家では爆笑物語なので
書き記しておきます。あはは。

|

« お誕生日おめでとう | トップページ | さくら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/39657232

この記事へのトラックバック一覧です: めがねまちがい物語:

« お誕生日おめでとう | トップページ | さくら »