« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の19件の投稿

2008年12月31日 (水)

ありがとう2008年

ありがとう2008年。

たくさんの人に支えられている人生。
本当に感謝です。

ありがとう。

ちなみに実家の写真ですが
ピアノの上に飾られている大きい写真は
わたしの短大卒業の記念写真なり。
081231

| | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

おいしい。ア・ラ・カンパーニュ

神戸に行ったら神戸生まれのケーキを食べたい。
たとえ東京に進出していて食べたことがあっても
神戸でも食べたい。

ということで
ア・ラ・カンパーニュへ。
alacampagne公式サイト

おいしかったぁ。
東京でももうおなじみですが。。。

091228b

| | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

ログハウスにて火おこし(風)

火をおこしている風(ふう)。

竹でふぅー。ふぅー。

お義父さんの芸術品、ログハウスにてBBQ。
どうやったら、こんな家をたてれるのでしょう。
「男のロマン」を勝手に感じました。

定年後、何をしたい。とか
皆さん、いまから何かありますか?
どうしてもやりたい夢とか。。。

宝塚の大階段を羽根をせおって、しゃんしゃん持て降りたい。

わたしの夢は、定年後でも無理でした。

081229

| | トラックバック (0)

たからばこ

タイムカプセル、埋めたことがありますか?
宝物の箱、ありますか?

20歳のわたしへ、だったか
21世紀のわたしへ、だったか
小学生のころに書いたはがきが
おとなになってから届いたことがあります。
たいして、面白くない文面で、「なーんだ」と思った記憶が。
(当時、いい子ぶって書いたと思われる)

タイムカプセルではないが
小学生〜高校生まで、実家にいたときの
さまざまな思い出をつめた箱。

そんな箱を開けることに。
箱にガムテープをしたのは10年は経っていないでしょうが
中身は10年越しのものがたくさん!

思わず笑ってしまうものも。
(ジャッキーチェーングッズなど)

「実家」というところには、当時のわくわくがたくさん!


081227b
081227d

| | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

やきにくおじいちゃん

すごいひとにであえた。
焼き肉を食べる90歳超えのおじいちゃん。

すごすぎる。

おいしそうに焼き肉を食べる。
若い頃からおいしいものが大好きだったそうな。

すてきすぎる。

こんなおじいちゃんに(おばあちゃんに)なりたい。

だって、せんまいもぺろり。


081227f

| | トラックバック (0)

おいしい。瀬戸内海の幸

瀬戸内海の幸。
牡蠣やらなんやら(笑)おいしそう!

相生へ向かう途中に、お買い物。

こうやって車で移動して、
途中でその土地の美味しいものに出逢うのは
旅の楽しみ。

乗り物酔い王(わたし)にお気遣いいただきながら(感謝)
瀬戸内海にGo!Go!

081228g

| | トラックバック (0)

職人

木を切り、やすりをかけ、ニスを塗って・・・
机の出来上がり!
そんな職人が作った机を発見。

職人の正体はお義父さん。

机に限らず、最大級の芸術品は
「ログハウス」

こりゃびっくりです。
こうやって、自分の想いを形にできるなんて
なんて素敵なことなんでしょう。

081227

| | トラックバック (0)

おばあちゃんからのお褒め

「べっぴんさんだ」

たくさんお褒めいただく。
おばあちゃんの褒め言葉。
ありがたや、ありがたや。

081227c

| | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

おいしい。姫路おでん

姫路おでん。

しょうが醤油でいただくおでん。
それが「姫路おでん」。

夜遅くに登場したにも関わらず
お義母さんお手製の「姫路おでん」と
あたたかい笑顔でお出迎えしていただきました。

姫路おでん。
なんとWEBサイトもありました。
しょうが醤油で食べる 姫路おでん

こりゃおいしい。
体もぽかぽかになるし、おうちでも作ってみたい。
皆さんもお試しあれ!「姫路おでん」

081226

| | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリスマス

今年は結婚記念YEARでもあるので
2008と刻印されたグラスで乾杯。

挙式をチャペルであげた8月。
式の中でいただいたお話。
挙式前に、先生からいただいたお話。学んだこと。
キリスト教の「結婚」とは。
教会で結婚することの意味。

あらためて、こころにとめて。

081224

| | トラックバック (0)

おいしい。お肉まつり

クリスマスディナーは
おいしいお肉をお取り寄せで
おうちディナー。

おいしすぎる!!

08122eb

|

2008年12月23日 (火)

チャーミング。青春の友。

わたしの大切な仲間。
わたしの大好きなひと。

写真は一つ前の日記のWeddingでの様子。
赤いドレスの「いい女」。
それが今回、書かずにはいられないわたしの大切な仲間で
大好きなひと。

チームメイトでもあり
ディレクターとメンバーという関係もあり。
そしてそして
同じ誕生日。という運命のひと。(勝手に)

女性としても素敵だな、と思うし
働くひと、としても素敵だな、と思える人。
いまは拠点がアメリカで離ればなれですが
「こころが通じている」
と、自信を持って言えるそんなひと。
人生でこういうひとに出逢えることって
そうそうないので、本当に嬉しいこと。

とってもチャーミングなのです。
チャーミングなひと、わたし大好きなのです。
自分なりの「チャーミング」の定義があるのですが
(これはいつかご紹介できたら)
わたしが「チャーミングだわぁ〜」というのは
最上級な褒め言葉。

また、これを超える言葉に出逢えたら進化させたいですが、
いまのところ、わたしの女性への最大級の褒め言葉。

数年後に日本に戻ってくるのがいまから楽しみ!

みなさんの最大級の褒め言葉ってなんですか?

081223b_2

| | トラックバック (0)

Wedding!

仲間であり、かわいい妹(のようである)の
Weddingでした。

学生時代からの彼女を知っているので
といっても、人生のほんの一部ですが
彼女の20代を一緒に過ごせたこと。
誇りに思います。そして感謝。。。

すごく素敵な女性。
そんな彼女の花嫁姿はとびきり素敵でした。

挙式や披露宴などは
「ほんわかで、あたたかい」彼女らしく
すてきな時間でした。

ディズニー大好き夫婦らしい空間。
シンデレラ城のウェディングケーキ。
ミッキー、ミニーの登場。
もう会場のみんなが新郎新婦と一緒に
「きゃ〜」と大興奮。

本当に素敵な1日でした。
末永くお幸せに。

091223a_2
081223c_2

| | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

クリスマス飾りつけ

我が家の中も
クリスマスが近づいてきたので飾り付けを。

テーブルの一部の上をこんな風に(写真)。
なかなかお部屋全体を・・・というのもいかないので
季節感を出すテーブル(コーナー)を設けています。

大好きなポインセチアも今年は小さめに。
水を張った容器や、土に挿し木をすれば発根するそうなので
増やすことに挑戦できるかな。。。

赤と緑のコントラクション。
ポインセチアで一気にクリスマスモード。

そういえば、実家のもみの木。
なかなか大きくならなかったなぁ。


081216_2

| | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

家族でクリスマスパーティ

ちょっと早いですが家族でクリスマスパーティ。

街並みもキラキラ
華やかに、にぎやかになってきました。

この時期になると
学生時代のクリスマス礼拝などを思い出します。

なかなか、卒業してからは
クリスマス礼拝などに出る機会もないのですが
この時期に、あのときに感じたことや
先生や仲間の顔を思い出したりしたいと思います。

写真はきれいなツリーと
学生時代のクリスマスツリー点火式のときの様子(わたし)。

081214_2
091214b

| | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

箱の中の女[観劇]

音楽劇 「箱の中の女」
Bunkamura 公式サイト

作・演出が岩松了さん
鈍牛倶楽部公式サイト 岩松了さん 
音楽監督・作曲が小林武史さん
作詞が一青窈さん

キャストは
一青窈さん、柏原収史さん、水橋研二さん
山中聡さん、村杉蝉之介さん、そして杉本哲太さんの6名。

岩松さんと小林武史さん。
どんなことになるのかしら?

そして作詞が一青窈さん。
この3人でどんなことになるのかしら。
一青窈さん、舞台に立ったらどんな感じなのかしら?

とわくわくしながらBunkamuraで。

いままでに体験したことのない新しい音楽劇でした。
「3人のトップアーティストが創造する、新しい音楽劇の誕生。」
とも紹介されていましたが、その通り。

ただ、巧みな舞台人のキャストの中に
一青窈さんが、歌のときだけ「マイクを通して歌っています」と
いう感じがちょっとわたしには馴染めなくて残念。
台詞から歌へ、という流れって、やっぱり難しいですな。
それを舞台上で「自然な流れ」と感じさせるのは。(耳にも)。
わたしが「音楽劇」というものが、わかってないのかもね。

おもしろい作品だったので、また違うキャストでも見てみたいな。
(贅沢?)
松たか子さん。いいな。

柏原さん、すてきな役者さんですね。
杉本さんは言うまでもなく。

| | トラックバック (0)

ディズニーシーの楽しみ方

我が家はディズニーシーのキャリアが浅いです。

ランドは回数を重ね、「我が家ならではの楽しみ方」
そのパターンができつつあるのですが。
シーはキャリアが浅いです。と冒頭に書きましたが
正しく言うならば、実は今回が初。

実はわたし自身も仕事で行ったっきり2度目。

回数を重ねて、我が家ならではの楽しみパターンが
出来たらいいな、と思います。
ディズニーは何度行っても楽しい発見がたくさん。
「我が家のパターン」が基本にあると、
またそれを崩したり、バージョンアップできたりと
そんなことも楽しいですからね。

ジェットコースター系がだめなわたしは
「ディズニーだから」
と、チャレンジした「タワー・オブ・テラー」。

なんと言うことでしょう

お酒も飲めるシーで、あんなことして良いものか。
怖すぎるではありませんか。
申し訳ない、この手のタイプはもう二度と乗れないです。
いまでも、あの一瞬窓からの見えた外の景色。
忘れません。。。

もう、ここまで出来たなら・・・と
「レイジンググスピリッツ」
360度一回転。体力の限界です、千代の富士。
わたしが一回転したのはいつぶりでしょう。

ディズニーでここまでエキサイティングとは。。。
驚きました。

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」
楽しめました。思わずインディーハットをゲットし
かぶってパークを楽しみました。

まだまだ、初心者。
シーの楽しみ方。
作っていく、築いていくことが楽しみ。


081212

| | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

青春の友。ゆーやん帰国

わたしのまわりには
恵まれていることに素敵なレディがたくさん。

現在イギリスで活躍しているYU-YANもそのひとり。
同世代で、ともにCHEERLEADERとしてもですが
そこを飛び越えて、いい時期にすごく深くつきあえ、
切磋琢磨でき、いい影響を与え合えた友です。

YU-YANはいまもなお、文武両道を貫き、
イギリスで勉強を終えたあとも、仕事にDANCEにと
パワフルに人生を楽しんでいます。
MBAに向けて勉強の日々の時だって、
DANCEをがっつりやっていたんだもの。
彼女をみていると、
「なんでもできる」
「楽しむこと」をいつも想い返します。

そんなYU-YANが出張で日本に。

仲間で彼女を囲んで、イギリスでの話や
昔話に盛り上がりました。

いまは「アラサー」なんていう言葉がありますが
いわゆるその「アラサー」の時に
ステップアップしたり、大きなチャレンジをしたり、
という仲間がたくさんいます。
自分の可能性を信じて、
自分にチャレンジすること自体を楽しむ。

これってすばらしい。

チャレンジに年代もタイミングもないですけどね。
思ったときが、その時。

081207

| | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

安室奈美恵さん[ライブ]

namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009
さいたまスーパーアリーナにて安室奈美恵さんライブ。

センターステージじゃないとあれぐらいの大きな会場だと、
いくらセンターでも豆っつぶちゃん。
でしたが、楽しみました。

離れているとはいえ、どセンターだったので
舞台全体(演出全体)を楽しむことができました。

細いカラダでパワフルで素敵。
しかしながら職業病か、
どうしてもバックダンサーのみなさんの踊りっぷりに
注目しすぎてしまう。

いやはや、きっとDVDも出るでしょうから
映像になった形で復習できることをいまから楽しみに。

デビュー当時とかスーパーモンキーズなライブも
あったら楽しいのにな。

そうそう。思わず卓上カレンダー購入。
街はクリスマスモードでした。

081206

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »